ソリューションに対して現代のアルゴリズムを乗っけていく。

posted in: うえしばえいじ | 0

ホームページを開設して、S&CRAFT STOREというネットショップを始めてからというもの、店(喫茶ピーコック)には電話がじゃんじゃん鳴り始めました。

 

そのほとんどが、「弊社のほうではSEO対策を主に、ウェブマーケティングやプランニング、ブランディングも含めたトータルコンサルティングを行っております!!」とのこと。

まぁ、そっち関係の方からの営業なわけです。

 

 

もうとにかく。

イング、ですよね。

ニングであり、ティングなんですよ。

 

 

よくわかんないけど、現在進行形なわけです。おそらく。

でもそんなこと言うなら、あなた方と今こうやって電話で話している時間だって現在進行形なわけだし、ランチタイミングな時間に電話リングしてきてカタカナ用語を連発ィングしながらよいしょニングしてくるのは、現在進行形であるにせよ、どこに向かって進行しているのかが全く見えてこないわけなんです。

 

 

ほんで今日、一番わからなかったのが。

 

「御社のソリューションに対して、弊社が持つ現代のアルゴリズムを乗っけていく。」

 

 

これはもう痺れたね。

御社、弊社以外、わかんないんだもん。

いよいよ暗闇に突入したなと。

 

どこか知らないところへ連れて行かれる気分です。

夜道を歩いていたら黒のハイエースが横に止まって、無理やり車内に引きずり込まれそうになりました。

それのIT版です。

 

 

もちろん、きちんとしたサービスを提供してくれはるんだろうし、費用に対しての効果もあるのかもしれない。

でもね、僕にとって今一番必要なのは、「ここをこうやれば、こうなる」「これをグッとひねれば、あっちの角が光る」みたいな、アルゴリズムなんですよ!!!!(今さっき覚えました)

 

お金を出して黒のハイエースに乗れば行きたい場所に連れてってくれるとしても、その道順が分からなければ後戻りもできないし元の場所にも戻れない。

誰かを連れて行くことだって、イチから始めることだってできなくなるしね。

 

お金や時間や労力がかかったとしても、今のうちにそういう部分を蓄積していくことが大事なんじゃないかなと。

失敗したりしても、失敗が蓄積していくわけなので、成功を引く確率も上がるわけです。

 

イチローは「打てると打ててるは全然違う。結果オーライじゃ僕は納得しない。」って言ってましたけど、ヒットを自分で説明できるかどうかが大事なんです。

それが分かっていれば、ズレた時にも修正できるし、元に戻ってこれますよね。

 

まぁ、そういった会社の人達はその「蓄積されたデータ」を販売しているので、もちろん悪くもなんともないわけです。

むしろ、喜ばれることも多いはずです。僕の知り合いにも同じような業種の方もいます。

話自体はすごく勉強になるし、興味も津々なんだけど、お金を払って代行してもらうのはちょっとなぁ…というのが今の僕の感想です。

自分でまずは試してみて、実感として持っていたいんですよね。

 

 

でも、そういう会社の営業の人と普通に飲みに行くのは大賛成ですけどねぇ。

「ほら、だからさ、ソリューションっていうものをもっと炙り出さなきゃダメなんだって!」

「店員さんすいませ~ん!!こっちのテーブルにアルゴリズム乗っけちゃってください~!!」

とかって(笑)