野菜とコーヒーと私。

posted in: 64ROASTERS, Soil&HAND | 0

ファイル_000 (8)

今日は朝から畑まで。

僕から種類を発注するわけじゃなくて、大体の量をお伝えしたらその時の畑の感じで野菜が決まるので、行ってからのお楽しみなのです☆

畑をぐるっと歩きながら野菜の説明や何やら雑談をしながら、それぞれの様子を見ます。

春先に向けての苗の準備や、ミカンや柿やレモン、カボス。

頂いて帰ってから、ベジカレーにどうやって入れようか、サラダにどう使おうか、考えるのも楽しい。

カボスはあまり店では使わないので、近所のお店におすそ分け。

 

ちなみに今日は、カボス・オクラ・黒枝豆・小カブ・さつまいも・サラダ水菜、でした!

服部のお店が服部の畑の野菜を気軽に買えるようになる、ほんの小さな一歩になればいいな。

 

ファイル_001 (4)

 

そして、昨日のくるくるポンポンの正体はこの人!!!!(笑)

booworksのワタナベさんでした~☆

 

「Drip Mate」ということで、ウチ以外にもコーヒーを楽しんでもらおうというこの企画。

さをり織りのショップがなぜコーヒーを???とお思いでしょうが、例えば、手織りのワークショップの時にハンドドリップコーヒーを淹れてくれたり、お客様とちょっと話し込んだ時に、あ、コーヒー淹れましょうか!とできたりもするし、オリジナルイラストの消しゴムはんこを押してあるので、雑貨のような感覚で販売もできちゃうのです。

 

今回は、

・オリジナルロゴ入りコーヒー豆100g(袋入り)

・オリジナルロゴ入りドリップパック

・ドリップカップ セット(コーヒー豆とクラフトカップ、その他消耗品のセットです)

あとは、ポットやドリッパーなど、基本的な備品もお渡ししました。

 

コーヒーってかなり生活の中に溶け込んでいるものだし、ドリップメイトのこれらツールはただコーヒーを販売することだけを目的としているのではなく、コーヒーになる前の段階(パッケージやロゴなど)をきちんとデザインすることで、業種を越えて使っていただけるんじゃないかと思っています。

 

例えば。

・バンドのツアーグッズ

・お店の周年ノベルティ

・ヘアサロンやアパレルショップ

・結婚式のプチギフト

・名刺に代わる販促ツール

・パン、スイーツ、書店など、コーヒーとリンクする業種

・整骨院や法律事務所的なとこも良いかも知れませんね

 

などなど、アイデア次第でどこへでも入っていけるのがコーヒーの強みだとも思うんです。

面白いアイデアお持ちの方はぜひぜひ!

一緒に楽しみましょう~☆

 

 

さー。

ここ最近のキーワード、豊中野菜・ワークショップ・雑貨・コーヒー・商店街・おくる、をせーのでやっちゃうかもなグッドアイデアをおとといくらいに思い付いたので、もしかするともしかするかもっ!!!

 

「 アイデアは 鮮度が大事 コーヒーも 」 

あざす!