「二兎追うものは一兎をも得ず」を得る。

posted in: うえしばえいじ | 0

ファイル_002 (2)

 

若い時はさ、何かに失敗したら苛立ったり、諦めたり、奮い立ったりしたもんですよ。

逆に成功したら、大喜びで自分を褒め称えて祝杯をあげる。

 

ところが年の功というかまぁなんと。

ダメだったら、「あーなるほどな、アレが良くなかったな。次は逆でやってみよう」とか「いけると思ったんやけどなぁ。もっぺんやって、次があかんかったら違う方法を探してみよう」とかね。

 

「失敗」までも得ちゃうんですよ。(笑)

「プラスにしかならない」っていう。

 

ほんで、うまくいったらいったで、「あ、今のええな。あと10回ぐらい練習して精度上げよう」とか「あの本を読んでて良かったな、やっぱりインプットは大事やな」となるわけです。

 

祝杯なんてあげてるヒマなくて、次いきたくてしゃーない!っていう。

サヨナラホームラン打った後に、さっきの感覚を忘れないうちにって練習場へ直行するようなもんです。

まぁ、野球やらないのでよくわからんけどね(笑)

 

今年は色んなことを始めて、てんやわんやで師走を迎えてるわけなんですが、トップスピードで最終コーナーを抜け、ゴールに向かって一直線、前傾姿勢で腿上げ腕振り脇目も振らずに走り抜いていく所存でございます!!

 

 

 

昨日は服部と泉ヶ丘の農家さん2軒を訪ね、野菜を分けていただいたり、豊中れもんの件や周辺事情についてお話を。

途中で話が逸れて、スーパーカブのマフラーはダウンが良い!という男子トークに花が咲き(笑)

お土産に「ハヤトウリ」を頂きました!

僕にはあまり馴染みのない野菜だったんだけど、色々と調べまして明日は店で使います☆

 

ファイル_000 (3)

 

その後はコーヒー豆を使ってくださっている「yaggi cafe」へ。

ずっと行けなかったんだけど、やっとランチができました!

オタダ君とゆるゆる話をしながらカレーとコーヒーを。

束の間でしたが静かな時間が過ごせました~

 

ファイル_001 (2) 

 

そして、せっかく尼崎まで来たので!ってことで、尼崎ぱーちーで知り合った足立さんのお店「GASAKI BASE」へ。

国道2号線からひと筋北側という最高な立地に、男子ならゾクゾクせざるを得ない空間が広がっています。

とにかくもうね、「宝探し感」が半端ないわけです!!(笑)

 

そしてその宝物っていうのは、小学生の時に家に持って帰ったらお母さんが「あんた、そんなもんどないすんの!!」って怒られるような、でも自分には輝いて見えるような、そんなもの。

今、敷地内にコーヒースタンドを自作中!らしくって、興味もあったしご挨拶がてら~くらいに寄ったんだけど、そりゃもう真剣に宝探ししてましたよね、僕。

脳内でDIYしまくり、いくつかパーツを頂いて店に帰ったんだけど、当然ウチのスタッフには内緒です。

だって女子なんだもん。

ちょっとサビがかったネジの良さとか、わかってもらえそうにないんだもの。(笑)

 

 

よく、「失敗・成功」「負け組・勝ち組」みたいな白黒で2極化しますけど、世の中ってもっとグラデーションです。

成功したが故の失敗、失敗してからの成功、成功しかしていない不安、失敗を積み重ねた自信、とかね、もうほんとにいろいろあるわけ。

 

 

だから僕が大事だなと思うのは、「余計なことはすぐ忘れちゃうこと」だと思うんですよ。

たとえ失敗したって、大事な部分はしっかり取っておいて、あとはなるべく早くに捨てちゃう。

悶々とするのは3時間ぐらいにして、3時間後には次行けるくらいの感覚でいたいものです。

 

中島らもも真島昌利も「最悪、死ぬだけ」って言ってますけど、生きてりゃまぁ次々と色々ありますからね。

覚えると忘れるの比率は4:6くらいなんじゃないかと、僕の場合(笑)

あとは愛用の手帳が何とかしてくれるんで!

 

常に脳みその容量を4割くらいにしておくとね、色んなものに興味も持てるし、新鮮な気分で暮らせる気がします。

だって、知らないことの方が多いんだもん!!(忘れてるだけの場合もありますが…)

 

あと、頭が軽いとよく笑えるよね。

些細なことでも楽しめます☆

 

 

失敗したら 残念だけど 最悪でも 死ぬだけだから

今はちょっと楽しむ時 ちょっと笑う時

【ザ・ハイロウズ/21世紀音頭】