豊かな暮らし。

posted in: うえしばえいじ | 0

ファイル_000 (11)

 

いつもお世話になっている農家さんから畑の入れ替えだと言って「二十日大根」を大量に頂きました☆

大きさや状態など選別しつつ、軽く火を通して明日のベジカレーに。

 

 

今、ウチで働いていたスタッフの、学生時代の友達の、結婚パーティーで使うショートムービーを作っています。

全然顔も知らない、会ったこともない2人のサプライズだということなので、どなたか存じ上げませんが、精いっぱいの驚きと感動を贈ってやりたいと思っています(笑)

メッセージ付きの写真が80枚とメッセージ動画が10本ほど送られてきたんだけど、誰ひとり知らないんですよね、僕。

新年8日に使うということで、年末年始のスキマに挟み込んでやりますよ。

そのモチベーションはどっから来るんや?とも聞かれましたが、これはもう。

 

・飛んできたボールは全部打つ。

・ボール投げてきてくれたことに感謝。

・打つなら、ヒットもしくはホームラン。

 

ですよね(笑)

 

 

こないだbooworksの渡邉さんと話していて、ちょっと余力を残すというか余裕を見せるというか、ホントのところは別にしても「何かあったら言ってくださいね~」という自分の見せ方は大事だなって言ってたんですよ。

「道聞かれ顔」みたいなね、なんかいつも暇そうにしてないと周りの人も構ってくれないんじゃないかと。

 

「脇目も振らず」も時として大事なんだけど、「脇目を振る」のもすごく大事。

道草食ったり油売ったりしている中で繋がっていくことって、すごくありますよね。

 

今年の僕は特に、道草をたらふく食って、油を売りさばいた1年でした。(笑)

その中で繋がったこと、これから形になっていくこと、何よりも豊かに潤った年だったように思います。

金銭的なことではなく、暮らし向きや時間、自分自身の人生や人との関わり。

 

「豊かさ」や「幸福」みたいなものって、自分自身で掴み取っていくみたいなイメージがありますけど、今の僕の心境としては、自分や周りや取り囲む環境・状況の中で「生まれる、感じるもの」だなと思うんです。

結果としてもたらされるもの、みたいな感じかな。

 

 

PEACOCK64のコンテンツ「IN THE WORKS」の取材を通して色々な人の人生観・価値観・仕事観を聞く中で、僕自身が振り返ることもあったし、その人の深い部分に触れることでたくさんの刺激を受けました。

 

今日、公開のIN THE WORKS-002は「家具工房ラフトの光武さん」です!

お話をたくさん伺いつつ、S&CRAFT STOREのドリップボックスも紹介します☆

 

家具工房ラフト

 

 

そう考えると僕のまわりの人って、がむしゃらなんだけどそれをあまり感じさせず、好奇心旺盛で「話に入ってくる」人が多いように思います。

 

「今忙しいから無理!」というよりも、

「今忙しいねんけど、なに??」みたいな人。(笑)

 

「自分の中の1割~2割くらいは誰かのために置いとく」って、やっぱりそれって「大人の余裕」みたいなもんじゃないでしょうか。

渡邉さんとは同世代で、こないだの取材でもかなり共感できることもあり、「やー、お互いええ年してきたらそれなりの哲学がありますなぁ」と思ったのでした。

 

とりあえずは来年も受け入れ体勢だけは整えておきますっ!!(笑)

バットは短く、小気味良く!!