【団欒長屋 × こどもれもねいど】ついに贈呈式でしたっ!!

posted in: こどもれもねいど, News | 0

いやーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

長かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

先週の土曜日、ついにやっと、豊中こどもれもねいどの当初の目標であった、チャリティを達成することができました!

みなさまのおかげです!!

ありがとうございますっ!!!!

 

こども会議であれこれと意見を出し合いながら、大人チームはひそかにメールで仕込みをしながらの当日でした。

 

 

団欒長屋におじゃましまして、子供から子供へと贈呈。

ちょっとした挨拶を交えながら、照れ笑いの中でした。

 

 

箱を開けたら、説明書を見ながらみんなでせっせと組み立てるっ!

 

さすが、高学年男子は要領が良く、プラモデルのように組み立てていきます。

 

 

ウチの子はプチプチに夢中(笑)

 

 

さぁさぁ、どんどん組みあがってきてー。

 

 

そうです!

巨大で本格的な「ハンモック」でしたーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

トランポリンかハンモックかで意見も分かれたようなんですが、みんな大喜びでした!

そして、誰が言うわけでもなく「ハンモックじゃんけん」開始!(笑)

 

 

 

「30秒ずつやで!!!! 30秒やからなっ!!」とみんなで順番に乗り心地を体験。

なかなかハンモックって乗らないからね、みんなで楽しめました。

 

 

 

 

ウチの子たちも大喜びです!

 

 

そして、満を持してのおっさんもライドオンっ!!!!

 

 

ひ孫に昔話をする老衰寸前のおじいちゃん状態ですよね(笑)

「ほれほれ、こっちへ来てお顔を見せておくれ…」みたいな。

 

 

そのあとはみんなでレモネードを飲んだり、遊んだり話したり。

あまり時間もなかったんだけど、すっかり居心地が良くなっちゃってました!

 

 

 

とにもかくにも。

初めてこの団欒長屋に伺った時、正直、どうなるんかなーと思ってたんですよ。

実績もなくNPOでもなんでもない、ただ単なる勢いのあるおっさんが押しかけてですよ、チャリティだの子供のなんちゃらだの言ってさ。

 

道があってからのスタートではなく、走りながら考えて、動きながら決めていくような状態だったのでね。

周りの話を聞きながら、勉強しながら、自分の道を突っ走る。

 

 

これほど楽しいことはないわけです。

 

 

もし誰かが先に走って、そこを均してしまっていたら、何にも面白くない。

バンジーでも熱湯風呂でもなんでも、いちばん面白いのは、いちばん初めのヤツです。

「俺が行くっ!」と言えるヤツなんです。

 

誰かのリピートはしない。

もちろん、それは、自分も含めて。

 

 

来年度の「豊中こどもれもねいど」。

どうしてやろっかな!!!!!と絶賛模索中。

楽しいアイデアだけはバンバン出るんだけど、実行に移す度胸と努力。

 

一緒になってふざけてくれる仲間も募集中です。

「大人が真剣に遊ぶと仕事になる、仕事になるまで遊ぶ。」と誰かが言ってました。

 

 

子供相手なんでね、子供のレベルに合わせなくちゃいけないわけです。

アイツら遊びのプロですからね。ずーっと遊ぶこと考えてるわけですから。

でも、遊びのプロを相手に「大人」が負けるわけにはいかない。

 

僕らだって昔は「遊びのプロフェッショナル」だったんです。

なんなら、もっと不便で工夫しなくちゃ遊べないような時代もあったはず。

 

いまどきキッズの度胆を抜くような遊びを考えてやるからなーー!!!

…と、意気込んでおります。(笑)

 

 

まぁ、なんだかんだ言ってこの「豊中こどもれもねいど」を一番楽しんじゃってるのは何を隠そう、この僕です。

これだけははっきり言えますよ、まじで。

そりゃ、手を抜いてないんだもーん。