オモロミクスに学ぶ。


 

わが町、豊中市にはですね、魅力を創造する部署があるんですよね。

「こどもれもねいど」でもお世話になってるし、しょっちゅう顔出すとこなんだけど。

 

なんか今年はこんなポスターを作ってはったんですよ。

まぁ、「&TOKYO」とか「あんどはっとり」と同じような感じですよね。

 

 

ほんで、あ!こりゃええわ!!ってことで怒られることを承知でフォトショッピング。

 

こういうの得意なので(笑)、ふふふーんと。

続いて、イラストレーターでふふふふふーーーーーーーんと。

 

まぁ、公式では使わないんだけど、ちょっとした飛び道具&ギャグのつもりで作ってたんですよ。

そしたら、広報に「きちんと申請してくれたら公式のものを作りますよー!」と載ってました!!!!

なーんだ、じゃあ申請しよ!っと書類を用意して役所に行ったんだけど。

 

そもそも、この「○○と、ともに、とよなか」の、○○の部分を「れもん」にしたいんだけど、ウチの子供たちに書いてもらおうと思ってたんですね。

下の子は最近、文字が書けるようになって意気揚々と色んな文字を書いて見せてくれるので。

 

このアイデア、絶対いいじゃん!!!!!!!!!!!!!

「こどもれもねいど」なんだし、こどもが主役なんだし!!!

自分たちの字が使わらたらすごく嬉しいだろうなぁ!と。

役所の部署の方々はそれぞれに手書きの文字を使ってらっしゃったので、ウチの子の字をデータ化して渡せばいいかなと。

 

 

 

…そしたら、「フォントしかダメです。」とのこと。

役所は手書き、民間はフォント、だってよ。

しかも、フォントの指定もできず。

色指定も、なんか微妙な回答。(Y=100のみってだけですよ)

まぁ、役所だし、こんなもんかと引き下がってきましたが。

思い返して沸々と、これを書いてます(笑)

 

 

はー、キマリって、めんどくせー。

僕、基本的に組織って嫌いです。

 

なるべく自由でいたいので、責任が取れる場所にいたいんですよね。

責任が取れる場所に立ってないと、自由なんてないですから。

 

でも大きな仕組みって大概の場合、「責任が分散されるように」できているので、自由が奪われます。

責任取りたくない人にとってはいいんだけど、自由でいたい人にとってはすげー不都合。

 

 

商売柄、いくつかの団体にも所属していますが、深入りしないように、コブみたいにくっついてる程度がちょうど良い。

いつ切り離されても、「あ、あとは自分でやるんで。大丈夫です!」って言えるスタンスを取ってるつもり。

そうじゃなきゃさ、面白くないもん。

そんな僕なので、面白いか、楽しいか、が、事においてはかなり重要なのです。

 

 

異業種交流会的なのもいくつか行きましたけど、なーんとなく、単位が「円(yen)」なんですよね。

手を組むのも円、依頼するのも円、成果も円、縁も円。

もちろん、通貨である「円」は大事だし、全てがそうじゃないですけど。

 

 

でも、今の僕の周りにいる人って、「円」だけじゃなくて「オモロ(omoro)」っていう単位で回ってる気がします。

1円にもならなくっても、100オモロになるんならやりましょうよ!っていう信頼関係。

500オモロずつ出し合って、すげーの作りましょうよっていうプロジェクト。

 

僕は特にそうだけど、「オモロを稼ぐ」感覚があります。

通貨のように目に見えるモノではないけれど、「あの人は1500オモロくらいは持ってるな…」って人、いますよね。

そういう人の周りではやっぱり「オモロ」が行き来していて、たまにオモロが「円」に変換されたりしてます。

 

そのね、100円=○○オモロっていうレートが、ここ最近は上がってきてる気がするんですよねやっぱり。

逆に言えば、オモロ長者の方が、お金持ちよりも強くなってる。

もちろんバランスが大事なんだけど。

 

そんで、オモロっていうのは税金がかかんないですからね。

稼いだら稼いだ分、自分に残ります。

いつ使うか、いつ円に変えるかも自分の自由。

マイナンバーにも登録されてない個人情報です。

あのおっさんがどんだけ「おもろいか」っていうのはね(笑)

 

ご近所で言うと、尼崎市

ここはかなり、オモロが回ってる気がします(笑)

今度、お城が建つそうです。

 

極めつけはホームレス小谷さん。

この人はオモロで飯食ってます(笑)

 

 

 

あとこの際、きちんと言っときますけど「豊中こどもれもねいど」は全く儲かりません!!!(笑)

もちろんマネタイズのことは考えているし、継続できるような仕組みは作っていくつもりですが。

 

今はただ、楽しくって、面白くって、それだけでやってます。

オモロくなるんなら、むちゃがんばります。

楽しくないものは必要ないのです。

 

楽しけりゃそれでいい、それがいい。

はじまりは、そこから。

 

 

「こどもれもねいど」は僕が楽しむものではなく、僕が独占するものでもなく、僕が支配するものでもなく。

どのハコにも入れず、誰のものにもならず。

 

みんながそれぞれのタイミングと距離感で遊びに来れる、楽しい公園のようになれば良いなと思っています。

それを、僕が作るんじゃなくて、みんなで作る。

「円」で作るんじゃなくて、「オモロ」で作れるようなものにしたいんですよねぇ。

…って、夢みたいですけど(笑)

 

 

これ読んでる皆さんにもね、たくさんお願いすると思います。

ただ、何にも縛られない自由な場所を作りたいんですよね。

「おもしろい!たのしい!!」で繋がる、オモロミクスです。

 

 

まー、いつまでたっても収まらないですよね。

神様に怒られてもヘラヘラしてみせますよ。

 

最近はなんだか、子供や地域のために頑張ってる人みたいになってますが、そういうのもちょっと嫌です。

僕はただ楽しく暮らしたいだけで、楽しく暮らすためには自分の周りも楽しくしなくちゃいけないし、楽しい人にたくさん会いたい。

楽しく暮らすためには色々と我慢したり頑張ったり、睡眠時間削ったり。

 

大変なんですよ、楽しく暮らすのって。

だからまぁ、邪魔する奴は指先ひとつでダウンです。(笑)

 

冒頭のロゴ、豊中市の団体なら申請したら作ってもらえるそうなので、ご興味ある方はどうぞ。

フォントですけどね(笑)