教科書はいらない。


 

木曜午後は若者の就労支援を行っている「キャリアブリッジ」のみなさんとミーティング。

今月22日と23日に岡町で開催される「ちびっこ天国夜店大会」に豊中野菜のこども八百屋【八百子(やおこ)】で出店するんだけど、ここの通所者さんと共催するんですよね。

 

就職活動がうまくいかなかったり、人間関係で躓いたり、様々な理由で社会と少し距離をおいているみなさんと自己紹介からのスタート。豊中こどもれもねいどや色々なことを話しているうちに少しづつ4人のこともわかってきて、和やかなムードで打ち合わせは進んでいきました。

 

キャリアブリッジさんから「今までとは違った、彼らが経験したことのない新しい世界を見せてあげてください!うえしばさん!!」という、もうこれ喫茶店の店主に投げるボールじゃないですよね?レベルのハードルをご用意していただきまして。(笑)

 

とはいえ、就活したことなければ、テストの度に呼び出し、追試、補講に停学、学年最下位で高校を卒業し、大学の付属高校だったにも関わらず進路相談で「バンドマンになる!」と高らかに宣言した僕が彼らに伝えることができることって。

 

・勝てそうな試合にしか出ない。

・オリジナルのレースを作る。

・競争しない、協力する。

 

みたいなさ、自分の経験談や自分の体験からくる必勝法みたいなものでしか説明できないですよね。

就職したことナイんだもん。

スーツ着て仕事したことナイし。

ボーナスとか有給なんて貰ったことありません。

 

 

実際彼らと話していると、ただの天才の集まりです。

自分のコントロールの仕方を教えてもらっていない、取扱説明書のない、単なる天才でした。(笑)

 

天然ですげーボケを繰り出しまくるやつ、そのボケに的確かつ冷ややかで現実的にツッコミを入れるやつ、間が悪くならないように絶妙な空気を作るやつ、ほとんど喋らないのに最後の笑顔一発で完璧に〆るやつ。

 

新しい世界を見せてもらったのはこっちの方で、僕らが普段、当たり前のように見てる社会がいかに画一的であるかがよく分かるし、結局「ダイバーシティ!」とか言ってるのは程良く仕上がった凡人な気がします。

 

天才はそれぞれに自分の世界を持っているので、ダイバーシティの名のもとに他者との世界を擦り合わせる必要はないと僕は思っていて。

画一的な社会に適応できる天才を育てるよりも、天才の取説をみんなで作って共有したほうが良いんじゃないの?って思う。

 

アップルとかソフトバンクとか、そんな気がするんですよね。

アイツ(社長)の取説、あるでしょ、きっと(笑)

 

 

今、それをやっています。

そしてその取説を使って、世界を驚かせてやろう。

 

世界は見るもんじゃない、作るもんだ。

違う景色は見なくていい。好きな景色だけ、誰よりもじっくり見続ければいいんだと。

変わらなきゃいけないのはアンタたちの方なんだぜ?

…ってとこまで行けたらいいな。

 

金曜午前はデザイナーの江口さんと「豊中こどもれもねいど」の広告媒体会議。

おそらくね、おもしろいやつ出来ますよ。

「れもスポ」。

 

素材やイメージ、テキストやレイアウトの確認、仕様、雑談。

どこまでも遊びで、遊びを振り切っちゃったら、仕事してる人を越えちゃった!が、今年の目標なんです。

 

 

昼は同じくキャリアブリッジさんからお話を頂いた学生の職業体験。

すくすく成長してくれて、こちらもすごく嬉しい。

斜めから器用に入ってくるやつよりも、真正面からだーと行って派手にコケるやつのほうが断然好きだし応援したくなる。

きっとそれって、殆どの人がそう思ってると思うんだけどね。

じゃなきゃ高校野球の素晴らしさが立証されないじゃん。

 

 

晩は尼崎に移動して、来月開催される「みんなのサマーセミナー」の現地説明会。

最近の高校はオシャレでキレイですよね。

 

また詳しくはここに書きますけど、「喫茶店から考える、公と個の役割」というタイトルで授業をします。

何度も言いますけど、高校時代は授業中ほとんど寝てました。

柔道着を枕にして、ジャージに着替えて、本気で寝てました。

文化祭の時だけ、熱狂した記憶があります(笑)

 

  

 

ずっと、飲食バイトとかが多かったし、家業も喫茶だし、時間と体を軸に働いてきたんだけど。

最近、知識労働というか、頭を使うことが増えてきました。

 

もちろんピーコックにも週60時間は入っているんだけど、働きながら、メールやフェイスブックや、資料や文章を作ったり、打ち合わせや手帳の整理をしています。

大変なんだけど、それが今はすごく新鮮で楽しくって。

もっと色んな人と、いろんな事柄についてやり取りをしたい。

どうやったらより良くなるのか?、どういう仕組みでうまく動くのか?みたいなことを、たくさんの人の視点やキャリアや脳みそでたらい回しにしたい。

 

なので、どこまでできるかはわかりませんが、僕にボールを投げてくださいよ、みなさん(笑)

泥だらけになってボールを追いかける高校球児のような目で取り組みます!

まぁ野球やったことないんだけど。

 

 

「豊中こどもれもねいど」のオンラインサロンでは最近ちょっとその空気が出てきて。

僕からのトップダウンじゃなくて、もっと「輪」になればいいなと。

なんなら僕抜きで話が進めば良いなとさえ思っています。

只今メンバー絶賛募集中!!

クワを使って企てよう!!(笑)

 

 

僕の世代だと思いっきりリアルタイムだと思うんだけど、すごく好きな歌があるので載せておきますね。