wake-up とよなか


 

昨日の晩は「meet-upとよなか」の街ゼミお疲れ様夜会。

地域の商店街と違って市内全域の団体なので、情報交換だったり繋がりだったり、いろいろと活用させて頂いています。

豊中こどもれもねいどにもむーっちゃ協力して頂いていて。

 

フェイスブックを活用したりと比較的世代が若かったりするので、商店会とは違った手法でのアピールもできそうだなぁと。

ネットによって距離や時間がずいぶん曖昧になったし、これからの商業団体の形って町名や道路で区切ることもなさそうですよね。

「○○通り商店会」とかそういうの、存在意義や運営の仕方もこれからどんどん変わっていく気がします。

 

 

写真左下で神様のごとく光り輝いているのは千里笹部書店笹部さん

こないだの「れもねいど農園畑開き」で農機具一式をプレゼントしてくれたミスター男気です☆

 

 

 

 

それはそうと、畑開きの様子、JCOM豊中池田さんでの放送VTRが届いた。

 

もうこれ映像だけ見たら何やってる人かさっぱりですよね。

肩書きが屋号じゃねーし(笑)

 

 

でもまぁ、今月末に向けて毎晩地道に仕込んでおりますよ。

今年は一気に仕掛けます。

楽しみにしててください(^^)

 

 

まだまだいける、まだまだいける。

やってていつも思うのは、やっぱりみんな「楽しいこと」が好きなんだなと。

 

社会のため、人のため、子供のため、未来のため、環境のため。

世の中の関心事って色々あるし、シビアな問題や根強い問題もあるけど。

 

 

ポップである(大衆性がある)っていうのは僕の中ではすごく大事で。

このあたりはまた近々書きますけど、キーワードは【公共性】。

何をするにも、公共が大事です。

 

※そうそう、このブログにテストで「コメント欄」を付けてみました。

 ご自由にどうぞ~☆

 


2 Responses

  1. 西 由記子

    わぁーー これは楽しそう 楽しんでる大人の姿を魅せたい❗️以前から思っていましたが 親子で土に親しむこの動画見て 感激‼️

    • 今はむちゃ暑いですけどね、またお越しくださいな(・ω・)ノ

コメントを残す