市内農地における後継者及び宅地化問題に対し、持続可能な地域農業の仕組みを模索する多世代による取り組み


…なげーよ。

 

タイトル、なげーよ!!

そんでもって、わかんねーよ!!!

漢字多いよーーーーーーー!!!!!!

 

【市内農地における後継者及び宅地化問題に対し、持続可能な地域農業の仕組みを模索する多世代による取り組み】

 

 

こどもれもねいどの活動を始めて、市役所や色々なところで公的な配布物や各団体さんのチラシを目にすることが増えたんだけれど。

いつも思うのは(全部じゃないですよ、工夫されているのもあるし、興味深い内容のものもあるんだけど)、文字がすごく多くって内容も濃いんだけれど、キーワードが専門的だったり一目で内容がわからなかったり。

きっと情熱に溢れてこうなっちゃったんだろうけれど、ボールを投げる人と受ける人との間には大きな差がある場合が多いってこと。

 

いやいや、興味ない人やわからない人には来て頂かなくって結構なんですよ!

…とでも言おうものなら、じゃあ、メールやDMでいいじゃんってなるでしょ。

だいいち当の本人だって、そもそもは何かをキッカケに興味を持ったはず。

その仕掛けにハマったはずなんですよね。

 

 

僕は(個人的にだけれど)広告・配布物に関しては手に取ってもらってナンボだと思っています。

2秒後に捨てられようが、目にも止まらないのは存在しなかったのと同じです。

 

とりあえず、「認知」。

知ってもらって、選択してもらえばいいと思うんです。

そして、その手に取ってもらう人の数は多ければ多い方が良い。

 

ならば、間口を広くして、最初のハードルは低い方が良い。

なんじゃこれ?でいいんですよ。

分母を増やさなきゃ確率は上がらないですからね。

 

受け取りやすいボールに、こちら側がアレンジしなきゃなと思うんです。

中身はハードコアでも、外見はポップに彩らなくちゃねと。

 

 

タイトルのアレは要するに、豊中こどもれもねいどの趣旨なんだけれど。

あんなもん載せちゃった日には、子供に受け止めれない豪速球ですよ(笑)

 

 

 

そんな話で、デザイナーの江口さんとミーティングの結果、こんなん出来ました☆

 

 

「れもスポ」…、豊中れもんスポーツです。

そうです、まさかのスポーツ☆

 

これが公的文書のラックに並んだり、図書館などの施設に配備されるんですよね。

やったぜ豊中市!!!

 

 

そもそもは、僕が江口さんに手書きのラフを投げたのがキッカケでした。

パクチー大好き江口さん(別名:アジアの純真)はこれを1日くらいでほぼオッケーレベルまで仕上げてくれました!

 

すげー伸び率ですよ(笑)

こんな鬼のラフ画を見事に再現してくれるデザイナーってすげーね!

 

 

実は、豊中こどもれもねいどには素晴らしく優秀なメンバーが揃いに揃っておりまして。

鬼のラフ画軍曹こと僕のテキトーな脳内イメージを完璧に再現してくれるチームなんですよね。

 

 

豊中野菜のこども八百屋【八百子(やおこ)】のロゴを書家の北野さんにお願いした時もそうでした。

このテキトーが、、、

なんかさ、酒屋さんの前掛けみたいなさぁ!!とか言って。

これになり…(笑)

 

 

はたまた、ウチの天才にかかればキャラクターの消しゴムはんこも。

 

こんな調子。

そして、もうじき始まるオフィシャルショップ用のメインビジュアルも。

 

 

とにかく今年は「ねいど(れもんネコ)」を推す(笑)

 

 

前々にもお伝えした、大工の熊川さんも完璧にコレを再現してくれて。

 

そしてそして、このブログやPEACOCK64のホームページや諸々をお任せしているエンジニアの田村くんにまで、HPレイアウトの手描きボールを投げる!(笑)

 

ほんで、今投げてる最新のボールはこちら。

 

もう、やりたい放題ですよ(笑)

頭の中の妄想&空想をさらさら手で描いたら、現実に出来上がるという最高のチームです☆

まだまだ頭のなかには妄想が渦巻いておりますので、チームの皆様よろしくお願い致します!

 

 

そして、もしかしたらこれを読んでるアナタにも無茶なボールが飛んで来るかもしれません。

冒頭で声高々に「受け取りやすいボールを投げて!」って言ってたのは僕です(笑)

 

 

 

でも思い起こせば、手描きラフ軍曹は今に始まったことじゃないんスよね。

喫茶ピーコックの改築の時もそうだった。

 

僕がクーピーペンシルでサラサラ描いた、「あんなこといいな、できたらいいな〜」ってやつを山岡木材建設さんが完璧に再現してくれました。

これにはビビったけどね(笑)

 

【HOP!】

【STEP!!】

 

【JUMP!!!】

 

 

そんなわけで「豊中こどもれもねいど」は、みんなで作るオトナの本気遊びです。

いろんなスキルを持った人、がちゃがちゃやるの好きな人、一緒に遊びましょう〜!!

…とはいえ、これって「豊中市魅力アップ助成金事業」ですからね(笑)

こうなったらクオリティ勝負です☆

 

 

ほんで、いま探してるのは。

ウッドベース、オルガン、パーカッション、金管・木管、ギター、レコーディングエンジニアです!!!

 

 

あの、「豊中れもパラダイスオーケストラ」っていうのをですね…(笑)

もしいたら教えてください〜!


コメントを残す