二郎系人生マシマシトッピング温玉乗せ。

posted in: こどもれもねいど, News | 0

浪速のエリカ様こと、上西小百合議員のツイッターが炎上している。

 

 

【他人に自分の人生乗っけちゃって、なんかやった気になってる】

 

 

…そうです、それは紛れもなくうえしばです(笑)

なんだったら、他人に自分の人生乗っけちゃって、さらにその上に温玉乗っけちゃってるくらいライドオンしてますよ。

 

そりゃなんかやっちゃった気にもなるよね。

てか確実にやっちゃってるよねって話。

 

 

きっと上西議員は僕のこと嫌いだろう。

「温玉乗っけてんじゃねぇよ」とか言われてみたい。

 

 

乗っかるためならひた走る、そんな二郎系な僕の1日をご覧ください☆

 

 

 

午前中、喫茶ピーコックをスタッフに任して、工場でひたすら作業。

豊中こどもれもねいどの広告キットをせっせと作る。

 

午後も任せ、荷物をまとめてまずは「しょうないガダバ」さんへ。

上村さん常石さんとお話ししながら、まずは1件目完了☆

 

勢いをつけて2件目、蛍池「団欒長屋」の渕上さんとこまで行ったんだけどご不在で資料だけ置いて帰る。

そのまま南下して、豊中の「花の部屋」宮下さんところへ。

豊中駅付近で会員バッヂやグッズを買うならここですよ~!

 

で、その次に向かったのは桃山台の「学習塾 究小笠さん西丸さん

れもねいど農園からも近いし、学習塾の子供たちも参加してくれると嬉しい(^^)

 

そしてそのまま北上し、千里中央の「笹部書店笹部さんところへ。

雑談やら色々してる間にも小学生たちが普通にお菓子を買いに来る本屋さんです(笑)

 

いったん店に戻り、書家の北野さんに「八百子ののぼり」を依頼。

僕が勝手にそう呼んでいる「亜論茶論」(工場)で書いてもらいました!

てか、単純に、すげーよね。

「北野さん、字だけじゃないんや…」と立ち尽くす僕。

 

北野さんに作業を任せつつ向かったのは、同じ服部天神のバイクショップ「FINE」の貞守さん

明日明後日の【八百子(やおこ)】でもお世話になります!!

 

そのまま北上して隣駅の「マホットコーヒー大槻さんとこへ。

ちょいとめずらしいコーヒーを出してもらってなんだかんだのコーヒー談義。

大槻さんとコーヒーの話したのっていつ振りだっけな?

いつも農園とか大工の話しかしないですからね(笑)

 

夕暮れすぎて時間もギリギリ、向かった先は緑地公園の「キッズ ハナハナ」松尾さん。

緑地公園でグッズ買うならここですよー!

 

…というわけで、今日は市内7カ所のオフィシャルショップに会員バッヂとフライヤーをお願いしてきました☆

あと4カ所、団欒長屋/蛍池・コミュニティカフェkitto/岡町・コワーキングスペースUmidass/柴原・BORN TO BE/少路。

こちらも近日中に配備します!!!!

 

 

店に帰ったら、八百子のトートバッグが届いてた!

200個ですよ、200個!!!

みなさん買ってくださいーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!(笑)

 

ちょっと小ぶりなお弁当とか入れるサイズですね。

ネイビーに白でロゴが入ってます☆

こどものおつかいに使ってもらったりしたらいいなぁと思ってさ!

 

ちなみにおっさんが持つとこうなります(笑)

 

で、この八百子のトート、明日明後日の「ちびっこ天国おかまち夜店大会」で先行販売します!

そのあとは月末までくらいにネットショップ「豊中こどもれもねい堂」や各駅のオフィシャルショップに配備予定。

 

税込、500円です!

今のところ限定品。売り切れたらその時にまた考えます~

 

 

ほんでほんで、公開している「こどもれもねいど本年度の予算書」を見てもらえればわかるんだけど、これ、300円で作って500円で売ってるんですね。

ようするに、200円の利益。

これを200個売ると、4万円になりますよね。

この利益を使って、レモンの木の苗や土作り、れもねいど農園の整備に使います。

 

何度も言いますが、ぜひぜひ買ってくださいー!!

あと、NYセレブとかのお友達いる方いたら「インスタにアップしてーやー!」と送りつけましょう(笑)

 

 

 

そんなこんなで上西議員はどう思うんでしょうか。(笑)

でもなんで、就職でも仕事でも生活でも商売でも、自分でがんばれ!みたいなことになってるんだろうかね。

自分 対 世間、みたいなさ。

 

勝ち組負け組とか格差社会とか差別とかなんだかんだで、個人主義の弊害なような気がするけどね。

移民&狩猟のアメリカと違って、日本なんて村&農耕ですからね。

 

ステーキと鍋くらい違うわけですよ。

 

 

ひとり分を鉄板に乗せたステーキと違って、みんなで囲んで一緒に食べようよってのが鍋です。

それでいいじゃん。

”つみれ”が人数分あるかどうかを気にしながら食べれるのが、日本人の良いところだと思うんだけどなぁ。

 

 

そこへもってきて僕が「よし!!、この鍋に温玉も乗っけちゃいましょう☆」とか言ったら上西が一言。

 

 

 

 

 

他人の人生に温玉乗っけて、なんかやった気になってんじゃねぇよ!!

 

 

というわけで、これからも他人の人生に温玉乗っけていきまーす!


コメントを残す