登壇しよう、そうしよう。


 

まいどお世話になっている「尼崎ENGAWA化計画」の藤本くんにお誘いを受けまして、今週の土曜日「オトナテラコヤ」100回目のゲストとして喋ってきます☆

 

テーマは【 あそびを通じて日常を拡張する、あそびとまなびの関係性 】なのだそうで。

 

 

このお話を頂いた時に真っ先に思ったのが。

「あ~、やっぱり、遊んでると思われてるんやな!」と。(笑)

 

 

まぁたしかに、ここんとこの写真を見返しても、

 

たしかに。

遊んでるし、日常が拡張してる。

学びも、あるっちゃ、ある。

 

さすが藤本くん、よー見とるな~と。

 

 

「こどもれもねいど中心でおねがいしますねー!」とのことだったので、去年の夏前に「この指とーまれ!」的に始めた僕個人の遊びが、もう指が複雑骨折してしまうくらいに引っ張りに引っ張られ、あかんまじでまじで、日常っていうか指が拡張し(取れ)ちまうよーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

…ってなった最新情報がコチラ☆

 

曽根にある農園付き賃貸マンション「サンライズフレア」の管理人さんにまでなっちゃいました☆

今日はその打ち合わせ。

 

 

っていう、そんなこんなの経緯や、どういう風にやったらこんなことになるんや?というお話をします。

これよくね、「持ってる」とか「神がかってる」とか言われるんですけど、きちんと丁寧に当ててるだけなんですよね。

 

なので、ほぼ全部、言葉で説明できるんですよ。

普段は「こんなとこまで来ちゃったよ」みたいに言ってますが、自分ではきちんと現在地を把握しています。

 

 

そんなことを、具体例としてお話しできたらいいな。

やっぱり再現性のあるモノ(共有できそうなモノ)じゃないと楽しくないしさ。

 

 

 

昨日、事前の打ち合わせ(ほぼ初対面)があったんだけれど、さすがみなさんコミュ力高い!!

ウメチカの中華屋で集団芸みたいなこと延々やってましたからね(笑)

 

尼崎ENGAWA化計画藤本くん(主催)

今井町じゃず実行委員会プロデューサーの高津さん

水辺のまち再生プロジェクト笹尾さん

2畳大学学長の梅山さん

■PEACOCK64、うえしば(最年長)

 

この5人で台本なく喋ります。

さー、どこに落ちるのか、どう落とすのか(笑)

 

 

まだお席あるみたいなので、気になる方はコチラにてご確認ください~(^^)


コメントを残す