How To Drip

⒈ 器具や好みに合わせて挽いた豆(20g)と、90℃くらいのお湯をドリップポットに用意します。カップ1杯=200ccをペーパーで抽出します。


⒉ ドリッパーの中心から円を描くように静かに、豆全体にお湯が行きわたるよう注ぎます。しっかりと豆が膨らむまで、30秒ほど蒸らします。


⒊ 初めのうちはゆっくりじっくり円の中心を広げるように注ぎ入れ、出来るだけ濃いコーヒーを抽出します。カップの半分くらいまでは粘ります。


⒋ その後はペースを上げ、3~4分で終わるよう調整します。初めの濃いコーヒーを延ばす感じで、適量を抽出したら途中で切り上げます。

種類 特徴
CB(Clear Brown) モカを中心に浅煎りで仕上げた、爽やかな酸味と香りが楽しめるライトブレンド。
GT(Good Taste) ブラジルとコロンビアを中心に中煎りで仕上げた、バランスの良いハウスブレンド。
SR(Strong Roast) マンデリンとモカを中心に深煎りで仕上げた、昭和の大阪ストロングブレンド。