「映画えんとつ町のプペル×豊中コーヒーアソート」予約販売総数が71セットに!

 

さて、前回の記事では「豊中市内に26690部のチラシをポスティングしました!」という内容だったんだけれど、あの記事を皮切りに予約販売がスタートしてはや1週間。

 

やんややんやと宣伝しまくる中、本当にみなさんのご協力もあって予約販売数は1週間で「71セット」に到達しました!

10セットで絵本1冊を寄付するので、絵本「7冊」をシンママ応援団とよなかさんにお届けすることができます(^^)

ありがとうございますーーーー!!!!!

 

 

オンラインストアもたくさんの方に見て頂いていて、これからまだポスティングは続くのでさらに動きはあるかもです!

 

そして、喫茶ピーコックはもちろん、今回ご協力いただいている「MAHOT COFFEE」さん「Basic珈琲」さんでも紙申し込みができるようになっています!

各お店にお声がけいただけたら、ネットが苦手な人でも予約を承ることができますのでぜひに。

 

もうお家芸みたいになっていますが、あいかわらずインスタグラムでは写真実況をしまくっています 笑

年に何回やるねんって感じですがw

 

そんでもって勢いに乗ったうえしばはライブ配信で熱く語る。

今日の献立に悩む主婦

 

Facebook友人限定で配信したんだけど、見逃した方はぜひに。

なかなか良いこと言ってますよ。笑

https://www.facebook.com/100005058581316/videos/1693290927516177/

思い描く世界を必死に説明するうえしば氏

 

 

14日の土曜日は「ギタスナフェス2020 in ふれあい緑地」でした。

コロナ禍のなか開催も危ぶまれたりと、主催の藤田さんはもうものすごく苦労されたと思います。

https://gs-fes.com/

 

でも、藤田さんは諦めなかった。

そして「藤田さんを諦めさせない」仲間がたくさんいたんですね。

それを思い知った、いい時間でした。(^^)

 

くじゃく町にも通じることだけど、信頼できる仲間が集まってお互いに支え協力し分かち合う。

今年は特に音楽ステージではなく別会場からの配信だったので、より「音楽フェス」よりも「村祭り」感がすごく出ていて。

ギタスナフェスのメッセージは「夢を諦めないオトナたちと、元気イッパイの子どもたちが世代を超えて集まる、全員参加型フェス」なんだけど、もうほんとに誰ひとり諦めてなくって、みんなが自分の気持ちを持ち寄る会場だったんです。

 

・・

 

ライブ配信でも話したんだけど。

 

「自分の本当に大切にしたいことを大切にできる暮らしと、それを一緒になって思ってくれる仲間がいること」

 

 

それは、誰がすごくて何が良くて勝ち負けがあるとかそういうんじゃ全くなくて。

 

信頼できる仲間おのおのが、「じぶんを大切にできる」ってことなんです。

 

 

そしてそれを実現するために、いろんな主義や価値観や特技や考え方をみんなで持ち寄って、暮らしを豊かにしていく。

ひとりで主義を貫き通すなんて、なかなかできることじゃないです。

 

 

ひとりじゃできないから仲間がいるんだし、仲間がいるから諦めないですむ。

諦めなくていいと思えるから自分を大切にできるし、だからこそ仲間を大切にできるんだと思う。

 

 

 

それこそ僕が西野さんの世界観や作品に共感できるのも、そういうメッセージに重なる部分があるからだし、「えんとつ町のプペル」のお話はまさにこれなんです。

まだ読んだことない人、ここで読めるのでぜひ。(^^)

そして、この物語とメッセージが豊中のこども達に届いたらいいな。

https://r25.jp/article/581356883170827173

 

 

そしてこのタイミングでまさかの展開だけど、今回の豊中コーヒーアソートもよろしくお願いします!!!!笑

https://www.peacock64.shop/categories/748465

 

年内いっぱいまでご予約承っています。

引き続きよろしくお願いしますーーー!!!!!!

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2021.10.2

    ごぶSATURDAY.
  2. 2021.09.6

    前前前世代。
PAGE TOP