フォロワーよりも大事なもの。

ちょっと前の話になるんだけど。

去年の末に朝起きてシャワー浴びようと思ったら、お湯が出なくなったんですよ。

 

冬だし寒いし水しか出ないし。

8時に起きて9時出勤、どないしようかなと唸ってたんだけど(笑)

幸い僕は実家が近いので(5分くらい)、実家まで行ってシャワー浴びて出勤したんだけどね。

(※湯沸かしはオーナーさんが速攻で取り替えてくれました(^^)

 

ほんで思ったのが。

こんだけ便利な世の中で、テクノロジーだのイノベーションだの人工知能だ仮想通貨だと言ってる時代に。

 

 

「お湯が出ない」

 

五右衛門とかいた時代まで遡っても起こっていた諸問題が未だに解決されていない!!!!!

お湯が出ないってだけで、こんなにも憂鬱な気持ちになるんかと思い知ったわけです。

僕は実家が近かったから良かったけど、地方から出てきた学生や結婚して引っ越してきたばかりの主婦なんて、相当な事態ですよね。

 

あれ?世の中って、便利になったんじゃなかったっけ??

 

 

そこで辿り着いたのが、「お湯が出ないのが問題ではなくって、隣近所に借りることができない状況が問題」ってこと。

マンションや地域など、これだけの人が密集して暮らしているのに、風呂を借りれない関係性。

 

ここやな、問題は!と思ったわけです。

お湯が出ないとわかった瞬間、「ごめんーーー!!!お湯出ぇへんねん、風呂貸してーーー!!!!」と言えれば一件落着。

たったそれだけのことが、うまく回らない世の中。

 

 

SNS上に5000人フォロワーがいたって、その中でどれだけの人が風呂を貸してくれるだろうか?

風呂を貸し借りできるくらいの関係を築けているだろうか?

貧困と貧乏の差はそこだと、岡田斗司夫さんは言ってました。

 

頭の良い人はとっくに気づいているでしょうが、僕が今回言いたいのはそこです。

 

 

これからの時代、ほんとうに必要なのは、、

 

 

「フォロワー」ではなく、、、

 

 

 

 

「風呂ワー」。。。

 

 

ウチで良ければいつでも貸すので、お気軽にどうぞ。

さっと風呂掃除なんてしてくれると最高です☆

 

地域や暮らしの中での「困りごと」って、昔は「お付き合い」の中で解決してきたのにねぇ。

今じゃ「問題解決のためのシンポジウム」とかやっちゃうじゃないですか。

近所付き合いって大事ですよね。

 

ちなみにサンライズフレアのお付き合いの様子。↓↓↓

 

 

サンライズフレア曽根>>https://peacock64.com/projects/sone-sunrise-mansion/

 

あと、どうしてもダメな時は【銭湯】行きましょう!!

今週の日曜日、【豊中れもん温泉】です!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.09.16

    風ニモマケズ
PAGE TOP