土を起こすということは、自分を起こすということ。

なんかタイトル、格言ぽく書いてみましたが、そんな気もするしそんなわけない気もします(笑)

とにかくこないだ日曜日、れもねいど農園を少しだけ開墾してきましたよ。

 

まぁ、毎年のことなんですが、雑草モリモリの時期なわけですよ。

これでもかというくらいにね。

 

ほんで、なんぼなんでもこれじゃあ手に負えないよなということで、金曜日にざっくり草刈り。

草刈り機も自在に操れるようになりました。

1時間ほどでスポーツ刈りに。

 

まだ時間もあったし、ちょっと区画整理でもしようかとあれこれ思案。

何となくのレイアウトが出来上がったので、プチ開墾。

 

…のはずが、そこそこがっつり耕す。

途中から開墾ハイになりスピリチュアルなバイブスあがる。

この日はここまでひとりね。5時間くらい、己と向き合いました。

 

ほんで日曜日は「豊中こどもれもねいど」のみんなで開墾。

土はそこそこ起こしていたので、根っこ取りからのスタート。

 

耕しては根っこや石を取り除くこと約2時間。

その間、畑の脇にある「八朔(はっさく)」の苗木に追肥。

ぼちぼち大きくなってきていますよ。

 

腐葉土や培養土、堆肥なんかも入れて、さらに耕す。

粘土質の土がなんだかふわっとしてきました。

  

 

素人集団の見様見真似でなんとなくそれっぽくなった!

気になるとキリがないのでそこそこで仕上げる。

 

お昼休憩のあいだも子供たちは虫取りに夢中(笑)

 

 

昼過ぎからは雨水を雨どいからホームローリー(貯水タンク)に貯める配管。

これもいい感じに収まる。

 

当初は、さつま芋を植えよう!と息込んでたんだけど、よくよく考えたられもねいど農園には水がないんですよね。。。

芋を植えるところまでできるか不安だったので今回は苗を買わず、ヒマワリの種を買っておいたんです。

 

というわけで、子供たちとヒマワリの種まき☆

発芽するのかしないのか、素人集団の挑戦は吉と出るか凶と出るか。

まぁ、凶なんてなくって、どない転んでもエンタメにしかならないんだけど(笑)

 

まだもうちょっと時間があったので、おとなこども総出で刈り取った草を集める!!!

 

みんなでやるとあっという間!!

きれいな原っぱができました☆

右には八朔が3本、左奥には1畝。

今年はここにレモンの苗木を植えたいなぁと思っています。

   

 

ほんとに僕、園芸も菜園も畑も何もやったことなくって、ノリで始めて丸1年。

農家さんの畑をよくよく観察したり、ネットで調べたり。

マイペース&ノリと勢いですが、楽しい1日を演出できれば最高。

 

今回のことだって、トラクターや耕耘機を使えばもっとラクにできたはず。

でもでも、「手作業で開墾!」ってことがエンタメになるこのご時世、機械たちには理解できない方向に進んでいきますよ僕たちは(笑)

次回はあえて耕耘機を使ってみて、その違いでテンション上げちゃったりして。

 

今年は特に畑作りに力を入れようと思っているので、こういうの好きな方はぜひぜひご一報を。

オフィシャルショップの案内もまた近々出しますが、気になる方は「kodomolemoneid@gmail.com」までお願いします☆

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.11.12

    WEEKLY うえしば
PAGE TOP