ピンチをチャンスにする方法。

 

【豊中こどもれもねいどスタンド2019】を、1月26日に服部阪急商店街でやりますよ〜って各方面にアナウンスしてたんだけどね。

こないだ商店街の役員さんから連絡があって、今年は餅つきイベント自体をしないそうなんです。

 

これは去年の今ごろ。

ななななななな、なんてこったーーーーーーー!!!!!!!!!

 

そもそもは2016年、この商店街がキッカケで生まれた「豊中こどもれもねいど」。

ここでスタンドができないってなるとどうしよう!!って頭を抱えてるわけなんですけども。

 

 

 

そういえばこのところピンチが続いているなぁと思うんです。

 

・学生スタッフ谷口さんが進学。(これは喜ばしいこと)

・畑が台風で吹っ飛ぶ。(今、ほぼ更地です)

・レモンの木が台風で折れる。(木がダメになっちゃった)

・商店街でイベントができない。(← いまここ!)

 

 

毎年この頃になるとせかせかと準備をしてるんですけどね。

来年で3回目。

ここはしっかりとやりたいなぁと。

 

■2017年、こどもれもねいどスタンド

 

■2018年、こどもれもねいどスタンド

 

 

■こどもれもねいどスタンドの要点は3つ。

 

・豊中れもんで、豊中のこどもが、豊中で、レモネードを販売。

・その収益は半分をこども達のお給料、もう半分をチャリティに。

・れもねいどは1杯100円。収支計算もこども達がやります。

 

こども達が”自分たちで”、お金の計算や商品の受け渡し、お店づくりからオペレーションまでをやるっていう遊びです。

 

 

れもねいど会員(こども)もスタンバイ、れもんシロップもスタンバイ。

2年間のノウハウもあるし、資材もある。

 

 

 

ただ何となくなし崩し的にやってしまうんじゃなくて、ここはいっちょ「おおおお~~~!!!その手があったか!!!!!」くらいのナイスアイデアでスタンドをしたい。

今年の2月にやった「豊中れもん温泉」みたいな、そういうハックがしたい。

 

 

 

「ピンチをチャンスに変える方法」っていうタイトルで書き出して、何かそういう方法でも書いてるんかと思いきや。

 

「いまピンチなので、チャンスに変える方法を一緒に考えてください」っていう振りでした!笑

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2021.01.12

    喫茶と文筆
PAGE TOP