What is PEACOCK64?

上芝英司(うえしばえいじ)の人生プロジェクト。
家業である喫茶ピーコックや64ROASTERSをはじめとするコーヒーに関することのほか、
自分が暮らす町(豊中や服部)に関わる取り組みやイベント企画、コミュニティ・コンテンツ制作、また日々の生活の中で繋がる“関わり”から生まれる“働きかけ”など。
グローバルからドローカルへ。自分を取り巻く小さな文化経済生活圏に興味があります。

喫茶ピーコック

喫茶ピーコック

昭和39年(1964年)創業。豊中の服部天神駅前で半世紀以上のあいだ地域に愛されてきた喫茶店。自家焙煎ハンドドリップコーヒーや自家製カレーなど、昔ながらの喫茶の面影を残しながらも、世代を問わずご利用いただいております。13テーブル38席の広々とした店内はバリアフリーになっており、ベビーカーや車いすの方でも難なくご入店いただけます。

64ROASTERS

64ROASTERS

喫茶や自家焙煎業の経験を活かした「本当に美味しいと思えるブレンド3種」を厳選してオンライン販売をしています。香りのCB、コクのGT、キレのSR。安定した鮮度と品質でコーヒーライフをサポートします。ご自宅用はもちろん、卸販売、ギフト用品、イベント出店やワークショップ、店舗運営や器具に関するご相談など、コーヒーに関するあらゆることを取り扱っております。

PRINT DRIP COFFEE

PRINT DRIP COFFEE

手軽に簡単に本格的なドリップコーヒーが楽しめる「ドリップパック」のパッケージをお好きなデザインでお作りします。企業やショップのロゴや手描きイラスト、ノベルティやプロモーショングッズ、各種案内や名刺などにも。また、コーヒーショップ向けの製造受託も承っております。写真やデータでの入稿はもちろん、手書き文字やイラストもご相談ください。

亜論茶論

亜論茶論

服部天神駅から西へ徒歩5分、小さな喫茶店の跡地を「場」として活用しています。学びであったり、関わり合いだったり。完成形のない、ただただ流動的に変化していく空間ですが、そもそも「場」の存在意義自体が流動的であり完成しないものだと思っています。様々な価値観や背景を持った人たちが流れていき、出会いや繋がりが生まれるキッカケになれば。なーんて難しいことはさておき、テーマは「みんなで作る、変な社交場」なのです。

上芝英司

Profile

上芝英司(うえしばえいじ)
1979年9月生まれ。大阪豊中出身、在住。PEACOCK64代表。家業である「喫茶ピーコック」のほか、「64ROASTERS」や「亜論茶論(あろんさろん)」などを手掛ける。調理器具から電動工具まで幅広く扱う典型的な器用貧乏人。浅くて広い知識と技術、好奇心と興味本位で突き進む、A型乙女座ヒゲメガネ。テーマソングは「大人になんかならないよ/オバケのQ太郎OP」、好きな言葉は「この世はでっかい宝島、そうさ今こそアドベンチャー」。

PAGE TOP