やっぱええわ、しょうない。【ええわ文化】

 

 

日曜日は庄内でスタートした「ええわ文化」の初日。

前々からシェア文化だのリノベーションだの言ってた話がついに動き始めました。

 

とにかく何て言うか、しっくりくる!

昭和感なのか原体験なのかわからないけれど、文化住宅ってやっぱり僕らの世代には馴染みあるものなんですよね。

こんな景色だってさ、たぶん小学生の時に1回やってるからね(笑)

学校帰りにダラダラ遊ぶ男子小学生

下校時間いつもの場所に自然と集まる

友達の家に上がり込みファミコンやる

車に当てないようにサッカーやる

鍋に残ってたカレー勝手に食べる

 

というふうに、「庄内」には当時の面影が残りまくっているんですよね。

これを資源と呼ばずして何と言おう!

 

そんなわけなので、僕はここで何か新しいことを始めよう!だとか、革新的なアイデアや仕組みを導入してあっと驚かせよう!なんて1ミリも思ってないわけです。

ただただ、「昔はよかったよねー!」ってことを、もう一度確認したいだけ。

そこにはきっと、何かしらの答えがあるはず。

 

 

そしてこのプロジェクトの肝は「カレー」なんですね。

ご存じの方も多いと思いますが、僕のイベントにはちょいちょい名を馳せる「ちべカレー」です!

文化住宅とカレーは合う!

どこでもカレーのちべさん

 

まだ少し先になるんだけれど、ちべさんがここでカレーを炊きながらみんなでリノベします。

ようするに、ええわ文化をリノベしたら、もれなくカレーが出てきます。

 

もう一度、言います。

カレーが食べたいときは、リノベです。

カレーが出ないリノベはリノベじゃねぇ

 

ここは庄内。

お金よりも別のものが価値交換の基準です。

いくら持ってるの?じゃなくて、何ができるの?です。

だいたいそういう話は、まちの縁側でまとまります。

井戸端会議や挨拶のついでに、です。

ええわ文化のミーティングルーム

 

そして、この「ええわ文化」の2階の部屋を、みんなでリノベーションしようじゃないかと企んでいます。

みんなで内覧しながらミーティング。何ができるかなとか、どうやったら面白くなるかとか。

          

 

とりあえず出たキーワードは。

・ベトナム/アジアの安宿/スパイス/ギャラリー/漫画家/画家/ちゃぶ台/雑貨/お面/昭和/クリエイティブ

 

 

どうでしたか、「庄内ええわ文化」。

まだスタートしたばかりなので、これから作業やイベントや全体のコンテンツデザインをしていく予定です。

こういうの関わりたい!楽しそう!ってかた、ぜひ一緒に遊びましょう!!

 

 

あ、そうそう。

あと、この2階の部屋。

住民も募集しています!!!(笑)

 

お家賃「 4万円/月 」です。

大まかなリノベの費用はプロジェクト経費から出ます。

作りながら住むだとか、自分の好みに仕上げてから住むも良し。

みんな手伝ってくれます。

 

自由にお使いいただけるミーティングルームも完備しています!

 

あと、1階ではカレーを常備しています。

 

おおまかな間取りはこんな感じ。

 

写真には写っていませんが、奥には6畳の和室と風呂・トイレ・ベランダもあります。

どれも昭和クオリティなので、まあそれなりですが。

そこのリノベーションもみんなで手伝います!

 

住居としてだけではなく、事務所や工房、作業場やアトリエとしてもぜひ!

広い庭もついています!

 

興味あるかた、ぜひに(^^)

みんなで楽しく暮らしましょう☆

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.09.16

    風ニモマケズ
PAGE TOP