豊中おっさんいちごいど。


 

今日は豊中市農業委員会事務局さんに声を掛けていただいて、朝7時半から畑でいちごの収穫。

「ふれあい緑地フェスティバル」で販売する豊中産いちご(宝交早生)を摘みに。

 

 

遊びじゃないですよ!!

思いっきり作業です!(笑)

300gをパックに詰める!

 

 

…とはいえ、作業のほとんどは農家さんと職員さんでやってはりましたが。

僕は収穫係でした☆

来週あたりがピークだそうで、またお手伝いに行きます!

 

 

そして、いちごのハンドピックが終わったら今度はコーヒー豆のハンドピック!!!

尼崎のyaggi cafeへの納品分です〜

 

 

最近はあまりブログに登場しない「64ROASTERS」ですが、じわじわとやっとります(笑)

店舗さんへの卸やご家庭用も販売してますのでお気軽にご注文ください☆

 

 

やー、もうね。

朝から畑行って、コーヒー豆やって、昼はフライパン振り回し、夕方は事務作業をして、晩はしっとり喫茶をやり、夜中に声を張り上げて「豊中れもんの歌」を歌う。

 

 

 

こんな未来、誰が想像したでしょうか(笑)

ドラムでプロミュージシャンになるんだ!と言って家を出た少年が、気付いたらこんなことになってます。

ハタチの僕がタイムマシンでやって来たら何て説明しようかと。

「や、ちゃうねんちゃうねん、なんかな、色々あってな、音楽もやってるんやけどな、、、」みたいな。

 

 

だからさ。

進路相談とか、将来なりたい職業とか、あーいうのはあんまり意味ないよね。

ほんとに、どうなるか誰もわからないことに対してあーだこーだ言ったり思い悩んだりするのって、もったいないと思う。

 

僕は自分の子供が将来何になりたいかとか、親としてどんな職業について欲しいかとか全くないんですね。

未来や人生って個人のものだし、家族であっても共有できる部分と出来ない部分、関われる部分と関われない部分があると思ってます。

 

だから、親として近い距離にいる人間としてできることって、生きていくコツとか経験談とか、そいいうのをアドバイスするくらいでいいかなと。大したこと出来てませんがね。

お金の扱い方とか、挨拶ができるとか、気遣いとか、自信とか、教育のことは筋トレのように教えますが、その鍛えた筋肉を使って何をするかは自分がその都度決めればいいし、自分の目の前で起こることに対して自分に正直に反応できる人間に育てばよし。

あとは人生をできるだけ楽しんで欲しい。

 

 

喫茶店をやりながら最近は色んなことをやってます。

自分がやりたくて飛び込むこともあるけど、呼ばれることも増えてきました。

時間も限られているので制約も色々ありますが、「うえしばくんちょっと!、ここ座り〜」って感じで椅子を用意してくださってる感じです。

用意された椅子に座ったらもう、がんばるしかないですよね。

ありがたいことです。

 

 

こないだも書きましたが、「楽しく暮らす」ために力の限りを尽くしてます。

どちらか迷ったら、とにかく「楽しいほう、面白いほう」を選びます。

それがむちゃしんどかったり、面倒だったり、周りから見てアホなことでも、です。

 

よく、「楽しそうですね」と言われますが、その瞬間を迎えるための相当な下積みがありますからね。

楽しいに決まってます!(笑)

そーじゃなきゃやってらんないし、楽しくないことをやるのは苦手です。

楽しくないなぁと思ったら、楽しめる方法を探すか、作り変えるか、やらないか、です。

そこの時間と労力は惜しまずやろうかなと。

 

「不惑の四十」とか言いますけど、これからも誘惑には負け続けていきたいと思います!

とにかくね、決めちゃだめなんですよ。