ウエシバーイーツ、絶好調!

密閉容器でお届けし、密接な関係性を、密集した写真でお伝えしています

 

 

先週に突如始めた「ウエシバーイーツ」ですが、おかげさまで毎日あちこちを走り回っています。

僕のフェイスブックの友人&面識とお付き合いのある方限定でやっているんですが、やっぱりここ数年の活動が功を奏しているなぁと感じています。

 

お届け先のみなさんと写真を撮りまくりながら、共通の友人がたくさんいたり、声を掛け合ったり、タグ付けさせてもらったりと、なんだかコミュニティ感というか、住民基本台帳のような感じになってきていて嬉しい限り。

 

数年前から叫んでいる「くじゃく町」の概念に近づいている気もしています。(^^)

 

 

 

そんな信頼関係の中での活動なのでお金の効力もすごく低くって、僕が夜中に自分でサクサク作った紙切れのようなプリペイドカードを販売したりしているし、またそれを面白がって買ってくれる人もいるし、偽造なんて絶対にされないんですよね、この経済圏では。

 

これは通貨ではなく「グッズ」なんです

 

まぁそんな感じでこのご時世に独自の経済圏を使って生き延びようと必死なわけなんですが、先日とある方から電話がかかってきました。

 

 

「あのー、うえしばさん。実はね、市長がウエシバーイーツしたいって言ってるんです、、、。」と。

 

豊中市役所秘書課の方から連絡があり、こんなんなんぼあってもいいですからね!と即時即答。

 

 

 

で、まさかの実現。

 

豊中市長室にウエシバーイーツが飛び込む!

 

そんなわけで、豊中市長の長内さんにもお写真を撮っていただいてご満悦のウエシバーイーツ。

このPOP、やばいんちゃうかと周囲にも言われましたが、こんなチャンスめったにないのでお願いしてみました〜!笑

 

 

 

で、この一件で調子に乗ったうえしばは次の一手を打ちます!!!

 

 

この活動を始めてから周辺地域の人にも言われることが多くなってきたので、まさかの事業拡大!!笑

隣町だったら行くよー!!!!とアナウンスしたところ、西隣の尼崎市、東隣の吹田市からオーダーが入りました(^^)

 

「CafeSeed」の工忠さん石井さん、「月と風と」の清田さん!

 

 

まぁもうなんか、わかる人にはわかるんだけれど、これってコミュニティビジネス的というか、「シンプルにカレーを買ってもらっている」わけではないんです。

今、この状況だからこそ成立しているわけです。

それこそ、「写真を撮ってタグ付けしてアップする」というところまでがコンテンツなんですよね。

そんなに長続きするモデルではないし、日常的になることもないんだけれど、僕やみんなが飽きるまでは楽しくやろうと思っています。(^^)

 

 

本当はこういうことをSNSを使わずに(特定のプラットフォームに頼らずに)やりたいんだけれど、今年の始めくらいからそこを模索しています。

もう少しじっくり取り組みたいところだけれど、ここへきて時代がグッと変わりそうなので、振り回されないよう丁寧に。

 

 

毎日あれこれ考えまくって頭がずっと緊張しているような状況だけれど、うまく休みながらこの波を乗りこなしてやろうかなと。

 

 

一生懸命であることと、笑えること。

 

ここは外さず、がんばりまーす!(^^)

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.29

    Don’t think,feel.
  2. 2020.07.23

    Summer Beauty 2020
  3. 2020.07.15

    日々、淡々
PAGE TOP