豊中こどもれもねいど2017-、決算書。

 

 

…というわけで、【豊中こどもれもねいど】2017年度の決算が終わりました!!

こうやってババンと数字を報告するのもお決まりになってきましたよね。(^^)

 

去年の始めに、予算やお金の話をしたんだけど、それについての検証を少し。

 

 

【予算書】

・収入=450,000-(うち、助成金=300,000-)

・支出=450,000-(100円以下切り捨て)

 

【決算書】

・収入=396,000-(うち、助成金=221,000-)※100円以下切り捨て

・支出=396,081-

 

 

年度の始めにはあれこれと企画をしていたんだけど、やっぱりいざ始まってみるとなかなか届かないことも多くって、ちょっとスリムになりました。

・親子で作る手づくり絵本

・豊中れもん札

・キャラクターシール

このあたりは実現できず、、また状況が整えばやれたらいいな。

 

支出も予算より抑えられていて、5万円減くらいの規模に収まりました。

逆に収入はクラウドファンディングの実施もあり、2万円増。

あと、ファンクラブ会員と、れもガチャがかなり増えてます。

 

で、豊中市から頂く「魅力アップ助成金」は、221,000- で、7万円減。

これも抑えることができて本当に良かった。

 

去年のプレゼンがもうずいぶん遠い昔のような気がしていますが(笑)

今年もまたアレがやってくるのか~

 

 

…とまぁ、昨年度の数字は「予算書→決算書→確定通知書」という感じです。

公共事業としてやっている気分なので、こんくらいオープンなほうが良い。

 

 

それともうひとつ、オープンにする理由があります。

それは、「お金」の部分を公開し、自分にでもできそうかな?という「主役」を増やすこと。

 

市民活動のことや助成金申請のこと、企画制作や広告、そしてマネタイズ。

このあたりを全部、失敗も含めて公にすることで、「うえしばにできるんやったら俺もやる!!」って人が増えたらいいなぁと思って。

特に、若い世代に(^^)

 

決算書を見ればわかりますが、助成金の活用により持ち出しはほぼゼロです。

もちろん自分の時間や労力、睡眠時間は削られますが、そんなもんは好きで始めたんだからしゃーない。

 

でもでも、自分の想いに共感して一緒に行動してくれる仲間が増えたこと、そしてそのネットワーク、その思い出。

経済資本は増えなくとも、文化・社会関係資本はもりもりなわけです。

だから率直に、もうかったなぁ!と思えるんだけど(笑)

 

 

どんな小さなことでも「想い」のある人はたくさんいます。

でも、それを実現するための具体的な行動や手法がわからない、思い切れないって人がたくさんいて。

こどもれもねいどで培った経験を持って、そういう人をサポートできたら良いなぁと思うし、自分で動くための教師・反面教師になってもらえたらこれ幸い。

 

春だし、みんな1歩前へ出ましょう(^^)

 

とにかく僕は全開で思い切っていくんで、それを見てから、良し悪し考えてください!(笑)

 

こどもれもねいどの戦略的な話、下にまとめてあります☆

 

そしてそして、本年度の【豊中魅力アップ助成金交付事業】、情報公開していますよ。

自分の想いを言葉にして、温度を持って語りかければ、共鳴する人は必ずいます。

丁寧に、しなやかに、そして熱く。

 

今年もやったります!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.09.16

    風ニモマケズ
PAGE TOP