運命が加速する。


 

豊中こどもれもねいどを始めてからというもの。

 

去年からお世話になっている、団欒長屋プロジェクト渕上さんから「とよなかESDネットワーク」のパンフをもらい。

それを見て、ほーん…ってなっている時に個人的に興味があった「豊中地域創生塾」の説明会に行き、そこでお会いした豊中市教育委員会の玉富さんからESDの上村さんを紹介してもらって。

 

その上村さんは尼崎ENGAWA化計画藤本くんと知り合いだったり。

また、昨日伺った「しょうないガダバ小池さん」や「キャリアブリッジ白砂さん長塩さん」を紹介してくださったり。

 

そうこうしてると、今日、ピーコックに白砂さん、長塩さんがご飯を食べに来てくださって。

写真にも少し写っている「ワカモノ×福祉×農×食・健康」のお話を聞いてたんですよ。

(詳しくはまたアップします☆)

 

そしたら偶然「このチラシを置いてもらえませんか~?」って顔馴染みのお客さんが来はって。

そのチラシを持って来はったのが、「あしたの暮らしとよなか、種まきシアター」の方だったんですよね。

 

で、お話を伺ってると「あれれー!こんなところで!!」ってなって、まさかのキャリアブリッジの方ともお知り合いだったという奇跡。

喫茶店って、そういう居場所だったんですよね。人と人との待ち合わせ場所。

やー、こういう職種で良かった。

 

 

なんなんでしょうね、これ。(笑)

ほんとに、意を介せず。

神様のいたずらでしょうか、運命でしょうか。

 

 

で、今日の晩は「meet-upとよなか」で6月に行う【街ゼミ2017】のミーティング。

そのあとは蛍池で「とよなか+」の懇親会。

 

 

子供のことや町のこと、商売のことや商業団体のこと。

町イベントやコミュニティ、福祉のこと。

喫茶店として、コーヒー屋として。

 

何がどうなっていくのかはわかりませんが、やるかやらないかで言ったら「やる」し。

楽しいか辛いかで言ったら「楽しい」わけです。

もちろん、大変ですか?と聞かれたら、「そりゃまぁね。」ですよ(笑)

 

 

にんげんだもの。(笑)