変わりゆく季節たち

 

なんだかコロナとも平行線、ぼちぼちやるしかねぇなぁと思いつつも僕の頭ってば妄想が激しくって次々に「こんなこといいな、できたらいいな」状態なんですよねぇ。

只今準備中の「喫茶ピーコック ギフトカード」も、雨が止んだら販売開始です。

 

レモンスカッシュ(レスカ)は唐突に思い立っていきなりのスタート。

豊中レモンではないけど、さっぱりしてていいよね。

シロップはたくさん入れる派です。

 

愛車リトルカブのタイヤが経年劣化で割れてパンクしちゃったので、これを機にスパイクタイヤにしてみようかと。

ミニ四駆やってる人ならわかると思うんだけど、アスファルト走るのにわざわざスパイク履くなんて燃費もスピードも落ちるし乗り心地もアレで良い事なんてひとつしかないんですよね。

 

「見た目が良い。」

シンプルにこれだけの話です。

早く届かへんかなー。

 

 

喫茶ピーコックの旧ロゴを復活させようプロジェクトが進行中。

僕が子供の時ってね、お店に遊びに行くとスタッフさんがこのロゴのスウェットを着てはったんですよね。

10年前に作った看板の裏に描いてあるの思い出して、データ化してもらおうと企んでいます。

 

 

まだ詳しくは言えないんだけど、店頭のことも再考中。

かぼちゃテントは可愛いし、せっかくならベタな喫茶店の照明看板作ってもいいかなとか。

古めかしい方に方向転換中。

 

 

古めかしい店頭といえばレンガ敷きアプローチだなと、ちょっとネットで探索中。

ベビーカーや足の悪い人もいるのであまりにもガタガタしてるといけないけど、雰囲気作りには良いなぁ。

目地にコケ生えたり雑草が出てきたら最高なんだけどねぇ。

 

 

そういえばと思い立って、内装&インテリアもイメージをふくらませる。

インダストリアル&エイジング、古めかしいけど小綺麗な工場とか。

男前インテリアとかは好きじゃないし、かといってラグジュアリーやカントリーも好みじゃない。

FrancfrancよりはDOUBLEDAYが好きです。

D&departmentとかバフストックヤードとか近いんだけどね。

 

 

 

コロナに災害に政治に。

芸能ニュースなんてどうでもよくなるくらいの情報がぐるぐる押し寄せてくるけど、変化の時代を生きるんじゃなくって、その中にあって生まれる「自分の変化」に敏感でいたい。

敏感というか、しっかりじっくりと眺めていたいんですよね。

ついつい目の前をすごいスピードで動いていくもんだから目で追っちゃうけど、そうしてるうちに自分も見失いそうで。

 

 

本当に大切なのは、時代の大きな変化じゃなくて、自分の小さな変化。

ちょっとした気変わりとか気分を日々確認していたい。

 

 

季節も変わるし、時代も変わる。

テレビの中の人も変わるし、周りの人だって変わる。

もちろん、僕もあなたも変わっていく。

 

想像力をめいいっぱい働かせて、変わることを楽しみたい。

そして、そんな中でも変わらないことをたくさん見つけたい。

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.29

    Don’t think,feel.
  2. 2020.07.23

    Summer Beauty 2020
  3. 2020.07.15

    日々、淡々
PAGE TOP