何か言いたくて、、、夏。

 

前回の記事から1ヶ月以上もあいた上に公式ブログにも関わらず中身のないタイトル。

ようこんなノリで6年も続いてきたなと思いつつ、今回はほんとに「何か言いたくて」筆を取った次第です。

 

で、肝心の何が言いたいんやというと、、その、、、「何か」、なんですよ。

「大切なお知らせ」とか「重大発表」でもなんでもなく、「さー、ここらで何か書いとくか!」っていう意味での。

 

 

「言いたい」っていうRG的な欲求が先立ってるんだけど、「何か」がないのでごまかしながら書いてます。

でもこういう、「誰に言われたわけでもないし義務でもないのに、定期的にやりたくなること」こそが長続きするものなのかもしれませんね。

僕らはついつい物事について「意味や成果」を求めがちだけれど、ほんとのところ「やりたいこと」で時間を埋め続けるのが幸せなんじゃないかとか。

 

 

ここ最近はFacebookやらで昔描いた図面やラフスケッチをアップしてました。

思い起こせば喫茶ピーコックを改築する時とか、亜論茶論とか、友達の店手伝ったり、いろんな場面で結構やってきたんですよね。

もともと間取り図やインテリアや雑貨が好きなのもあったし、飲食業長かったり改善工夫好きだったりイラストを描けたり、想像妄想癖もあるので、「目の前にはないけどイメージを膨らませて具現化したものを現実に呼び起こす」っていう、脳内ARみたいなことが得意なのかもしれません。

 

 

で、ちょうどそのタイミングでこの場所をリノベーションすることが決まって、またもやラフ描いたり平面図起こしたり内装考えたりする機会に恵まれたんですよ。

せっかくだし、これまでは自分のためだけに使ってきた知識・技術・経験を役立てようと思って【 味良営繕(あんじょうえいぜん)】なるものを立ち上げました。

「小さなお店のアドバイザー」として、ブランディングやコンセプトづくり、店舗デザインやコーディネイトを軸に「始める、続ける、あんじょうする」ためのサポートをします。

まぁ、まだまだ生まれたての子鹿なんで、足がプルプルしている様子をお楽しみください。

 

#生まれたての子鹿はそうやって楽しむものじゃない

 

 

ところで、喫茶ピーコックは実は夏の終わりまで「18時閉店」となっています。

「それはよ言えや!」という声が聞こえてきそうだけど、なかなか言うタイミングが掴めずに今の今まで。

もうほんと、夏の暑さで体力的にけっこう大変なことになってて、千代の富士ばりに「体力の限界!」と宣言しました。

 

ピーコックの厨房はガスコンロ4個が終日点きっぱなしなので、それが体力を削ぐ原因だったんですよね。

夏の電力不足が囁かれる中、熱中症で倒れるよりマシや!!!という懸命な判断で「ガス→電気」への設備移行をしたのでその部分は大幅に改善されました。

 

 

スープジャー、電気ポット、電気ウォーマーやらを駆使して、火を使う場面を大幅に削減。

もうほんと、なんでこれ去年からやってなかったんだよ!っていうくらいの革命です。

ほんと、すぐやるって大事。

 

 

まるでこれ読んだからすぐやったんだ的にアップしてますが、まだ読んでません。笑

 

コロナがまた流行ってるし、原料高もあるし、服部天神駅前の再整備とか時代の変革期だとかいろいろあるけど、まぁほんとにでも「今すぐ結果は出ないし意味も見いだせないけど、やりたいこととそれに反応する自分を長期的に信じる」ってのがいいんじゃないかなと思う。

 

自分についての統計は自分しか持ってない情報だし、そのビッグデータから無意識的に抽出される言語化できていない感覚が「勘や直感」だったりするんだから、もうこれ最終的には自分を信じるしかないですよね。

自分のことなんだし。

 

混沌とした時代だけど、僕の歩く道はたぶん、そこまで間違ってないと思う。

さ。

 

そんなわけなんで、自分の道を自分で歩いて行こう。

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2022.12.4

    喫茶の一族
  2. 2022.09.20

    戦わない店。
PAGE TOP