月500時間。

ふー、年明けてからずっと突っ走る。

1月も終わりが見えてきたんだけれど、なかなかの消化不良ですよね~(笑)

日々の仕事や雑務・週末のイベントや数か月先のことまでじわじわと進めてるんだけど、どうも最近また時間がうまく使えていない気がする。

寝込んだりしないぶん、稼働時間は長いと思うんだけど。

予定やイメージや約束とは全然違う結果になっていることが多い。

むむむ。

 

こないだ人とのちょっとした雑談の中で、「店を人に任せてられるから色々できていいよね~」的なことを言われたんだけど、もうこれ「やる・やらない」だけの話だと思うんですよね。

ウチのスタッフや周りの人に相談されても、結局のところ本人が「やりきれる」か「やりきれない」か。

そこで勝負しないと話にならない。

 

できない理由を並べるより、できる方法を考える。

誰が何をどうやったって、時間は「限られて」いる。

誰しもが「限られた時間の中」で生きています。

 

僕の稼働時間は、午前9時から午前2時。

1日、17時間は動けるようにと思っています。

それを月30日として、約500時間。

 

今でも毎月200時間以上は喫茶ピーコックにシフトインしているし、それ以外の200時間ちょいを使いながら事を進めています。

もちろん「寝る」ことに使う時もあるし、「遊ぶ」ことに使うこともあるけれど、だいたいは「誰かと何か」をしていることが多い。

「ひとりで考える」時間もうまく確保しながら。

 

いつも、月の終わりに翌月の喫茶ピーコックのシフトを組んだら、空き時間をあちらこちらに投げまくる。

 

そしてまたあちこちから返事があって、どんどん動いていく。

頭と心と腰と足と口の軽い人から、どんどん転がっていく。

 

そういう人と遊んでいると、夜中だろうが返事がきたりして。

「いやいや、まだ起きてるんですか?(笑)」

「お互い様でしょ、もう寝ましょう(笑)」

…みたいな流れになったり、ぼやぼやしている自分をハッとさせられたり。

日々のブログも、イベントのレポも、イベント告知もスケジュール管理もToDoまとめも、なんだかもう嵐のような状態ですが。

 

じゃあ、やらないのか?と問われたら。

「やる。」としか言わない。

 

やると言ったらやるし、やらないと言ったらやらない。

そのへんは年甲斐なく、頑固でいたい。

魔の38歳児、今年もよろしくお願いします(笑)

 

 

こどもれもねいどのクラウドファンディング、残り1週間で94%まできました。

ありがとうございます。引き続きがんばります。

https://www.makuake.com/project/kodomolemoneid/

 

・なんか色々伸びてたり、手つかずだったり、待ってもらっていたり、不備ありありを見守ってくれているみなさま >>

リボ払いとボーナス払いを併用しつつ繰り越し返済がんばります(笑)

利子バキバキに付けてもらって良いので一緒になんかやりましょう。

急ぎの場合、鬼電してください。

 

 

今年も楽しみです。

僕の持っている「月500時間」で、何ができるのか、何が変わるのか。

 

【 一生懸命を笑え 】

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.02.18

    健康上等
PAGE TOP