貨幣経済からの脱却。

 

金曜日、午後から上新田天神社へ。

14日(土)にあるイベントの準備お手伝いに行ってきました☆

 

ここの世話役の方が趣味でレモンの木を育てていて。

こどもれもねいどの活動繋がりで、今回はおじゃますることになりました。

毎年のイベントでタケノコ掘りと竹を切り出すんだけど、「なかなかの力仕事が多くて大変なんよね~」と仰っていたので、「あ、僕、掘ります~!」と挙手(笑)

 

ここんとこあちこちの市民活動やまちイベントを見ていていつも思うのは、「U-50世代の参加率の低さ」。

まぁ、平日日中は仕事されているだろうし、当然と言えば当然なんだけども。

僕は自営業だし、仕事と休日の境目もないので、とにかく足りてないところに行くって感じで。

 

 

でも、市民活動や町おこしに足りていないのは、パワーなんですよね。

年配の方や女性の方が比率としては多いので。

 

 

でさ、そんな男性陣は休みの日にお金を払ってジムに通ったりして脂肪燃焼しているんですよね。

最近、運動不足で、、、なんて感じで。

 

 

でもでも、町には「力仕事」が山ほどあるわけです。

お金払って力使うんなら、地域にコミットしたほうがいいんじゃねーの??

 

 

【地域貢献×脂肪燃焼】地域にコミット!! トヨザップ!

 

 

…と思ってぼんやり企画中の「トヨザップ」。

まずは僕がサンプルモニターに(笑)

 

千里のあたりにある本気の竹林へ。

生まれて初めて掘るタケノコ(笑)

 

なかなかうまく掘れないけど、とにかく楽しい☆

 

その後は竹を切り出して、たけのこご飯入れとコップを作る!

      

 

そんなこんなで夕方まで、みんなでお喋りしながら作業に勤しんだのでありました。

ほんでお土産にと、たけのこを頂きまして。

 

早速、店で調理☆

炊き込むぞ!と意気込む!!

 

こないだの土筆に引き続き、またしても地元の春にありつけたのです☆

 

 

こうやってあちこちの人と会って、あれこれ手伝っていると何かと頂くことが多くって。

僕が「時間や働き」を提供して、その代わりに現物を頂く。

いつも、効率良いなぁと思うわけなんです。

 

例えば僕が、「タケノコ掘るのお手伝い費」1000円を貰うとするじゃないですか。

そんでまた、そのタケノコを1000円で買うとする。

それってもう、お金に替えることに意味ないですよね。

 

今回はタケノコご飯にして食べちゃったけど、僕がお手伝いをして得たタケノコをそのまま持ち帰って、誰かと交換したとします。

たとえば、鮨詰め。

 

そうなると、僕には「タケノコを掘って寿司を食う」という、楽しさしかない循環が生まれるわけです(笑)

もしまた、その鮨詰めを持って友達のとこに行き、読みたかった本と交換なんてしてもらったら、

 

「本を読むためにタケノコを掘る人」が誕生するわけなんですよ。

一回寿司通るけど。

 

でも、こうやって小さな町(生活圏)で人が繋がり、価値基準もある程度通用している状態であれば、お金の機能のうち「価値の交換・尺度」はクリアできるわけなんですよね。

あとは「価値の保存」だけなんだけど、今はSNSやネットで常時繋がっているわけだから、「誰かタケノコ欲しい人!!」と世界中に一度で聞けるんです。

鮮度が良いうちに貰い手が決まれば、交換できる確率も上がるわけだし、写真を添付すれば尺度もうまくいくし。

もし反応がなければ、水煮にするか、炊き込んでおにぎりにでもすれば良い。

そしたら多少持つしね。

 

なんならいちど、お米やビールみたいに「保存がきいてたくさんの人が欲しがるもの」に変えておけばいいんだし。

 

 

なんかそんなことを考えていると、週に2日くらいは地域で困りごとを聞いて、そこに時間を使うほうが持続的なような気がするんですよねぇ。

もちろん、現金でしか決済できないことはたくさんあるし、とても大事ではあるんだけれども。

 

地域に時間を使うということは、関係性を築いているという点で「投資」の要素も入ってくるわけです。

困った時はお互い様、の関係ができてくるんですよね。

 

それはセルフレジでは絶対にありえないこと。

「amazonが一晩泊めてくれる」なんてまぁないでしょう(笑)

 

なので僕が地域でアレコレやっているのは、もちろん楽しい!ってのもあるけど、「関係性を築いている」って感じなのです。

今度の日曜日、サンライズフレア曽根のイベントで燻製をしようと思って、またもや全世界に投げかける!

 

 

 

そしたらみなさんから最高のレスポンスが!

 

 

日曜日、おそらく雨なので燻製は延期になっちゃったんだけど、こういう日々のやり取りが大切なんですよね。

ちなみにイベント、こういうやつです↓

https://www.facebook.com/events/595502224116616/

 

物々交換、良いですよね。

写真付きでたくさんの人に一度に聞けて、その人のことSNS上である程度わかるって、時代は物々交換ですよ!(笑)

 

そんなことを大の大人たちが本気でやろうとしているのが「くじゃく町」です。

くじゃく町会議もたまにしています。

 

・第2回は、5/13(日)喫茶ピーコック

・第3回は、8/5(日)尼崎みんなのサマーセミナー

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.09.16

    風ニモマケズ
PAGE TOP