風ニモマケズ

台風21号があってからずいぶんと身の回りがバタバタとしてしまって、すっかり書けずでした、、、。

少し落ち着いたのでひさびさに。

 

台風で豊中近辺はなかなかの被害でした。

喫茶ピーコックも2日間ほど停電したり、色々とスケジュールが乱れたりして、なんとかかんとか。

 

 

店のことが落ち着いて時間ができたのでこないだ「れもねいど農園」に行ってきたんだけれど、そこで驚愕の景色を見たんです。

↓↓↓

 

 

あーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

屋根が、、、ふっ飛んでるーーーー!!!!!!!!!

 

 

もうね、何ていうか、愕然ですよね。

この1年の思い出たちが走馬灯のように、、、笑

 

 

 

 

これが、風でストーンと飛ばされて、これですからね。 ↓↓↓

(片付け手伝ってくれた、「ありすキッチンれすとらん」きしもとさんありがとうございました!)

 

なんか、元に戻っちゃった感じ。

悲しいなぁ。

 

 

 

と思いつつも、元々がポジティブなのですぐ立ち直る!

 

ぬんぬんぬん!!!!!

 

 

そもそも僕らは「市内の畑で子供たちと思い出を作る活動」をしてきました。

 

レモンや地場野菜をただ単に「売る」のではなく、子供たちの原体験を「育む」活動です。

そうすることで地元の畑や地元の野菜を見る目が変わるんじゃないだろうかという活動。

「想い」を乗せることで、豊中れもん自体にも新たな価値がつくだろうと。

ざっくり言えば、ストーリーブランディングというやつですよね。

 

 

この場所がレモン畑になるのはいつになるやら。。。

 

 

そういう観点から見ると「台風で吹き飛ばされた」という事実だって、ひとつのストーリーです。

アンパンマンで言うところの、「顔ぬれた時」なんです。

 

 

 

なのでここからは、ジャムおじさんやバタコさんや色んなキャラが総出になって色々やってくれると、こういうことも起きちゃうはずなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー、がんばるで!!!

まずは草刈りから!!!!!!!!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.11.12

    WEEKLY うえしば
PAGE TOP