こどもれもねいどスタンド本店-2018-【2018.01.20】

 

さて、少しレポが遅れましたが、、、。

1月20日(土)は服部阪急商店街にて、豊中こどもれもねいどスタンド2018 でしたー!!

そもそも、ここから始まったこの企画。

「本店」として今年もお世話になりました☆

 

 

冬は「れもねいどスタンド」ですが、今年はカルピススタンドもたくさんやったので、店舗設営はお手のもの。

みんなそれぞれ、字を書き、絵を描き、物を並べてせっせとお仕事。

ほんとうに、みんなよく動いてくれます(^^)

そして、今年の「豊中れもんシロップ」1本目の開封は、たまき店長がっ!!(ひかりも手伝ってます(笑)

 

この顔!!!!!!!(笑)↓

 

そして、毎度おなじみの店長による作り方講座☆

 

 

そこから先は、みんな交代順番でお客さんに販売していきます~

 

 

活動内容の説明もお手のもの!

言われずとも営業活動してます(笑)

 

   

 

ガチャガチャにタオルにトートバッグに、れもねいど。

去年よりもお店は賑やかに☆

 

 

大人や子供、たくさんの人に見守られつつ、みんなで協力しています!

 

 

しばしの休憩を挟みつつ(笑)

 

 

 

そして、販売終了後の「お金の計算」も、こども達で計算します!

今回は高学年生がいたのでテキパキと進みました(^^)

 

 

ガチャガチャやグッズも合わせて、6600円!!

れもねいどは50杯ほど販売しました!

 

そして、その半分はチャリティに、もう半分は子供たちへのお給料になります(^^)

300円ずつ、12人の子供たちに渡すことができました!!

 

 

あっという間の4時間でしたー!!!

 

 

今年はまだまだ続きますが、とりあえずは去年から1周したかな。

去年のレポートの僕、死ぬほど良いこと言ってるのでぜひ読んでみてください☆

もう、これ読んだら書くことなくなったから、、、(笑)

■■■https://peacock64.com/post-2514/

(※画像がリンク外れちゃってますが、テキストだけでも満腹です)

 

特に今年は、活動を広げた1年でした。

ファンクラブの会員数は166名にも!!

市内のあちこちでイベントをしたし、たくさんの人と関わりました。

 

イベントの度にいろんな子供たちと接するし、こども達も新しい友達と出会います。

イベントごとに違うチームを組んでいるようなもんです。

 

そんな状況であっても、こども達は積極的に関わってくれました。

楽しい!おもしろい!やりたい!やらせて!やってみたい!

そんな純粋な興味や好奇心だけで、ぐいぐいついて来てくれます。

 

そこでふと思ったのが、こどもには(特に小さい子には)お金=時間という概念がないということ。

 

僕らは大人になる間に、「1時間働けば1000円弱くらいは貰える」という「時給」を覚えました。

それは決して悪いことではないし、そういった類の感覚を持つことも大事です。

でも、僕が日頃から思っている、「働くとは、時間をお金に変える作業ではない」ということに関しては、こども達が一番体現してるんじゃないかと思えたのでした。

 

周りを楽しませる、喜ばせる、感謝される。

そして、自分の得意で相手をもてなす。

 

その価値の移動の動力(道具)として、「お金」がコロコロと付いて回っているだけなのです。

そもそもの始まりはそこでした。

 

 

去年から個人的に「遊びと学びの関係性」や「遊びのマーケティング」というお題で話す機会もあり、このあたりはずいぶんと考えたつもりです。

そこへもってきて、「こどもれもねいどスタンド」のこども達を見ていると、自由やな~と思いつつも周りを明るくしているし、本人も楽しそうで。

 

評価経済、贈与経済、モチベーション革命やお金2.0、ベーシックインカム、仮想通貨など社会の仕組みがグッと動こうとしている時代に、お金のことをまだ知らない子供たちが、好奇心や興味、得意や娯楽を持ち出して「ありがとうございますー!」と言っているのを見て、妙に辻褄が合ったのです。

 

この子たちが大人になった時、どんな社会になっているのかわかりませんが、「楽しい!で、楽しませる」ことを覚えていてくれたらと思いました。

ほんとにね、こども達から学ぶことは多いです。

 

れもねいどスタンドの話と少しずれてしまいましたが(笑)、春先までイベントは続きますよー!

引き続き、よろしくお願いします(^^)

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.02.18

    健康上等
PAGE TOP