豚汁家族。@サンライズフレア曽根

 

昨日は僕が管理人をしている農園付きマンション「サンライズフレア曽根」で豚汁大会でした!!

マンション主催でイベントきって、SNSで宣伝して、あちこちから人が集まるってすごい時代ですよね(笑)

今回は大人子供合わせて20人!

もう、正月感しかなかったですよ。

 

 

豊中の芦井さんと光久修平くんから頂いた野菜で作る「豊中豚汁」。

先月に引き続き炊き出していきます(笑)

土付きで頂いたので、みんなで野菜を洗うところからスタート☆

サンライズフレアには農園横にシンクもあるし、野菜の余分な取り除いた部分は土に還っていきました。

 

  

 

そのあとは部屋でみんなで調理!

同じマンションの川島さんも包丁やらピーラー、梅干しや出汁など持ってきてくれて、みんなでわいわい。

こども達も白菜をむいたりちぎったり。

 

  

 

炊き上がったら今度はそれを外へ持っていき、餅を焼く!!

こういう時、必ず自然発生的に「火守り」役がいてくれますよね。

 

 

ちらほら雪のちらつく中、みんなで食べるのは楽しい!

  

 

そして類グループの佐藤さんからは粋な差し入れ!

 

↑これ、ほとんどみんなが当日初対面の人ばっかりです(笑)

 

 

食べ終わったらまたみんなで役割分担片づけて、僕はコーヒーを淹れる。

 

   

 

そのまま時間が許すまで、こども達と遊んだり、お菓子食べたり、テレビ見たり。

この間、11時半~15時っていう、むちゃ濃くて豊かな時間を過ごしたのでした(^^)

 

ひょうんなご縁でサンライズフレアに来ることになって。

住民参加型マンション、地域貢献型マンションとか言いながら、みんなで話したり企画したり。

 

でもいつも思うのは。

何か新しいことをしよう!斬新なことをしよう!と思っているわけではなくて、「ごく当たり前にあった暮らしの再現」なような気がするんですよね。

この日のことだって、見たこともないような景色が広がっているのではなくて、「こういうのあったよな~」っていう空気感。

そしてまた、それを大切にしようと思っている人達の集まり。

 

商店街のことだったり、こどもれもねいどのことだったり、種まきシアターやサンライズフレアも。

大きくさせようとはあまり思っていなくって、小さくても良いからきれいな循環が生まれること。

それは僕が興味のある、「小さな文化経済生活圏で暮らす」ということ。

 

いま僕のまわりにあるタネをもう少し近くに集めたら、なんとなく形ができそうなんですよね。

もうしばらくがんばってみます。

 

 

サンライズフレア曽根は入居者募集中なのです(^^)

春先のお引越し、ご興味ある方はぜひぜひお問い合わせくださいね。

 

■豚汁食べてる最中に不動産仲介の方がお客さんを内覧に連れてきていて。

これみよがしに豚汁片手に挨拶に向かうオーナー、管理人、お隣さん。

歓迎会開きそうな勢いでしたよ。(笑)

ようこそ!サンライズフレアへ!!みたいな(^^)

来月からも引き続きイベント企画してます☆

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.02.18

    健康上等
PAGE TOP