イベントジャンキーたちのあついよる。

7月27日、豊中少路のライブハウス「Lip2nd」にて、【とよなか魅力アップパーティー】でした!

もうこれね、最高な夜だったわけです。(太郎が物語っています↓)

 

そもそもの始まりは、ハコを押さえていたのに企画が飛んじゃってどうしたもんかと捻り出したノリと勢いの企画でした。

ネーミングもフライヤーも内容もタイムテーブルも、全てが勢い、何とかなるでしょ的なノリで藤田さんとも「怒られたら辞めよう。」と(笑)

ところがどっこい、当日を迎えてみると楽しすぎて最高すぎて、それなりの手ごたえを感じつつ無事に終わったんです。

 

平日晩にも関わらず、出演者も含めると50~60人近くの人が来てくれて、名刺の交換やら雑談やらチラシの受け渡しやら人が人を繋いだり、ステージでアピールしたり、もうほんと「こういう感じになればいいなー!」っていうイメージ通りのことが起こったんです。

 

帰り道にふと、「やっぱりライブハウスは楽しいなぁ。」と思いました。

 

話すと長くなるので写真で振り返りましょう!

豊中のイベントや活動が大集合

ライブハウスでしかできないことってあるね!

どんだけ弾けるねんっていう…笑(酔ってませんよ)

繋がりが繋がってオールスター感謝祭のように☆

たくさんの新しい出会いや再会、イベントが生まれそうです(^^)

福永×徳丸×上芝でローカルエンタメを語り…

和製ケビン×栗田×川口×藤田で弾き語りを語る

太郎がドネーションを煽る(笑)

 

開歌1000言(9月2日)、命の渚コンサート(10月28日)、ギタスナフェス(11月17日)と秋に開催される音楽イベントのミュージシャンが勢ぞろいでライブ!

和製ケビン(開歌1000言)

栗田裕希(命の渚コンサート)

川口裕(ギタスナフェス)

 

最後は僕がドラム叩いて、藤田さんがベース弾いて、みんなで「空も飛べるはず」を大合唱!!!

 

とにかくね、文字通り「豊中の魅力をアップさせようとしてる人たちが集まるパーティ―」な感じになっていて。

商店会の会長、お祭りの実行委員長、イベント仕掛け人、商業団体連合会の会長、行政の人、福祉、子育て、商店主、市民活動団体、飲食店、ミュージシャン、アクティブママさんたち、マチカネミートや、地元メディアなどなどなど、こんだけの人がおったら大概のことは解決しそうじゃない?っていう(^^)

まさに地下帝国って感じで、僕が思う”まちや村づくり”にも近くって。

 

 

これは1回で終わらすのあかん!!!!

…と思ったらすぐ動くのがイベントジャンキーたち(笑)

 

というわけで、23時から夜中まで飲みーティング。

今回の反省と、次回の企画練り。

マネタイズの話やタイムテーブル、集客や巻き込みなどなど、コンテンツ設計を整理していきながらの焼きおにぎり。

もうすでに2回目に向けて助走しだしてしまうっていう、、、

 

そんな話の中で出たのが「イベントジャンキー」というナイスワード(笑)

 

 

「しょうがない人」というレッテルを貼られたら、それはもうマリオで言うところのスター状態。

思う存分、突き進むことができます(笑)

 

そんなこんなで夜は更けて、ジャンキーたちはまたそれぞれのイベントへと散っていくのでした!

 

夢は大きく!!!

インテリジェンスは低く!!!!!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.09.16

    風ニモマケズ
PAGE TOP