人は集い、人は巡る。

 

おととい読み始めて、昨日読み終わった本。

前に買ったんだけどずいぶん長い間そのままにしてあって。

今の気分にぴったりだったから読み始めたら一気に読んじゃった。

 

 

ここんとこせっせと「亜論茶論」に手を入れてるんだけど、春くらいまでに稼働できたらいいなぁと思っています。

あろんマルシェ以降、頭の中でもどんどんイメージが具体的になってきたのでいっちょやってみるかと。

物を整理し、仕切りを外し、とりあえずのハコにする。

 

 

照明のスイッチを入れ替えたり、電球を整理したりと大忙し。

工事は電気工事士でもあるギタスナ藤田さんにも手伝ってもらって。

 

 

その流れでギタスナフェス2019のミーティングに突入。

来年もよろしくお願いします!(^^)

 

 

毎月恒例の映画上映会「種まきシアター」も今回は大盛況。

「365日のシンプルライフ」っていうタイトル。

みんな物に支配されてるんですね 笑

 

 

かくいう僕も物に支配され続けていたので「あろんマルシェ」を開催したわけなんだけど。

マルシェで残った食器たちを喫茶ピーコックの店頭(ようするに服部天神の駅前)に置いたら、1日でほぼなくなっちゃった。

地域でまた、物が巡りまくっていきました。

 

 

毎月恒例で言うと、銭湯お遊び企画の「湯街道53次」も毎月ミーティング。

コンテンツも固まり、ウェブや紙のデザインと情報整理、あともうちょいで素材が揃いそう。

もうしばしお待ちください〜

 

 

そういえば今週末の日曜日は豊中まつりの企画で「夢サンタ」。

サンタクロースの格好をしてこども達にプレゼントを配るっていうお手伝い。

まぁね、ヒゲメガネなのですぐバレると思うんだけど 笑

 

 

 

今年はほんとにあちこち行って、たくさんの人と知り合って、色んなことをしました。

いま、自分なりに思うこともあるし、勉強したことや勉強したいこと、試してみたいこともあるし、1年間で得た見識をしっかりと自分の中で醸成させたいんですよね。

 

来年は今年に比べるとひっそりするかもしれません。

何もしないわけないんだけれど、もう少し内に目を向けてきたいと思っていて。

 

誰かとしっかり話し込んだり、見てみたいものを見に行ったり、本を読んだり、新しいものに触れたいと思っています。

もちろん、喫茶もコーヒーもやります。

 

 

そうやって、自分の内側と外側、自分と地域、僕とあなた。

その起点や中継点、交差点になるような場所。

共有できる言葉や知恵、そこで生まれる文化や時間。

 

 

日々巡る暮らしの片隅に、コーヒーの香りと集うことば。

亜流を論じ、茶を啜り論ず。

 

 

「亜論茶論」とは、そういう場所なのです。

       

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2021.04.1

    四月の風。
  2. 2021.03.24

    春が来れば。
PAGE TOP