あきらめないでどんなときも。

現在(というか今日まで)、発達障害の方の就労支援ツール「コンダクター」を開発&クラウドファンディングに挑戦中の寺戸さん。

同じ服部で働く、いつもお世話になっている友達です。

 

今週の木曜日、寺戸さんと話す機会があってね。

「どうですか~?クラファン。」

「やー、なかなか難しいですよねぇ、、。」みたいなやり取りをしてたんですよ。

 

で、僕は日々「一生懸命を笑え」と唱えているもんですので、一生懸命な人が笑えていない状況っていかんともしがたいわけ。

とにかく笑えれば。

 

そんなことを思いながら金曜日に喫茶ピーコックで洗い物をしてたら、ふと思いついたんです。

 

「そうだ、祭りだ。祭りあげてしまえばいい!!!!」

 

 

次の瞬間、豊中発の奇祭が誕生しました。

本人には何の相談もなく無許可で祭りあげる。

40万円くれ!と、遠回しに言ってる。

 

これを見たら最後、「2000円」という絶妙な金額をせびられる始末。

しかも「200人」というなんとか頑張れば届きそうな設定。

そして対象はすでに支援済みの方々。

ななな、なんという厚かましさ!!!!

 

そこからはあの手この手でコメントを追いかけ、いいね!を押しまくったり、人のコメントに横入りしてみたり。

思い当たるグループやコミュニティに情報を投げつけたり。

「祭り」というフレーズをいいことにやりたい放題です。

僕のイメージではこれが寺戸祭り。

 

そして、追加支援の熱も収まってきた頃、急に強い言葉で発破をかける!

 

どうしたどうした、うえしば。

これ、君のプロジェクトじゃないよ?

急に圧をかけだすうえしば氏

 

かと思えば、右京さんが作ったクラファン応援ソング「terado beat」を軽いノリで歌ってみたり。

お前はYoutuberか

 

 

挙句の果てには先日開催した「服部モトマチ展」のフォトブックを再販売して、その全売上を出資する!と言い出す始末。

他人のクラファンのリターンを勝手に追加する、もはやこれは「乗っ取りファンディング」。

 

あれだけお金をせびっておいて、まだ「買え!」と言ってきます。

https://www.peacock64.shop/items/26196787

最後の最後まで、あきらめない。

 

 

そんなこんなで思いつくこと全部やって、出せるスキル全部発動させて、最終日当日午前2時現在の達成率がコチラ。

(※けっして僕だけの結果じゃないですよ、全員野球で勝ちにいってます!)

20万円乗った!!!!

 

あと、14%。

あと、14万円。

あと、フォトブック90冊。

https://www.peacock64.shop/items/26196787

 

まぁ、ひとり「10冊ずつ」買ってもらえたら、9人でいけるんですけどね。

在庫は無限にあるので遠慮なくどうぞ

 

 

前々から僕は「一生懸命を笑え」と言い続けています。

それは決して「一生懸命な人を笑え」と言っているわけでもなく、「自分の一生懸命をただただ、笑ってしまえ」と言っているわけでもありません。

 

 

一生懸命に取り組む中にも笑いが溢れていたり、笑いながら肩を叩きあえる関係。

たとえうまくいかなくとも、ニコッと笑って励ましあえる仲間。

またその一生懸命が報われたのなら、満面の笑みで分かち合える友達。

 

 

頼ることができて、任せることができる。

「安心と信頼」があってこその、「一生懸命を笑え」なのです。

 

 

今回のプロジェクトで寺戸さんをがっつりサポートできたのは、日々のお付き合いの賜物です。

そんな一生懸命な彼を支援することで「コンダクター」がこの世界に誕生するかもしれません。

 

そうなると、様々な職場や現場でコミュニケーションの不具合が解消されることでしょう。

そしたらまた、そこで働く一生懸命な誰かに「笑顔」が溢れることになるかもしれないのです。

僕が支援したいのは寺戸さんでもあるし、物事に取り組むんだけどコミュニケーションがスムーズにいかず輝きを失いかけている全ての一生懸命な人です。

そう、時としてのあなたであり、僕自身でもあるのです。

 

 

結果が出ることでを自信が生まれるし、自信があるからこそ挑戦ができる。

 

その流れを、止めたくない。

 

 

それぞれにできること、お互いに無理せず、笑いあいながらやっていきましょう。(^^)

あいかわらずの僕ですが、よろしくお付き合いください。笑

 

 

「コンダクター」のクラウドファンディング、本日(31日)までです。

支援や情報拡散、引き続きよろしくお願いいたします。

【直接支援や追加支援はコチラ】

https://camp-fire.jp/projects/view/151557

【フォトブックの注文はコチラ】

https://www.peacock64.shop/items/26196787

※手続きがわからない方は何らかの方法で僕に連絡頂けたら対応します。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.29

    Don’t think,feel.
  2. 2020.07.23

    Summer Beauty 2020
  3. 2020.07.15

    日々、淡々
PAGE TOP