世界はそれを「VR親戚」と呼ぶんだぜ!

さて、日曜日は上野東にあるスネ夫の家「つどい場ゆりちゃん」にてVR親戚の第2回目☆

「フリーそうめんとシェアおにぎり」でしたー!

 

この日のために用意した50cmのタライにそうめんを投入!!

 

シェアおにぎりはもうなんかお供え状態(笑)

 

そしてそして、VR親戚の真骨頂!

おかんの手際の良さ!!笑

 

 

親戚のおっちゃん、親戚の子供たちはわいわいそれを見守る〜

  

 

僕が管理人をしている農園付きマンション「サンライズフレア曽根」から朝採り野菜を差し入れて。

 

そんな野菜たちもおかん勢にかかればこの通り!

 

みんなで持ち寄ったおかずも食べつつ、フリーそうめん大会〜!!

 

 

お昼を食べたあとは庭仕事をちょっと。

カサブランカが咲きまくってました(^^)

 

こないだ掘り起こした庭をもう少し耕したり〜

 

排水の取り回しをみんなで考えたり〜

 

このお庭をどないするか会議したり〜

 

来月は何するか、がやがや考えたり!

   

 

庭仕事のあとはお菓子と麦茶タイム〜☆

これもう完璧な親戚でしょ(笑)

   

 

そして座敷では将棋にUNOにレゴにと子供たちははしゃぐ!

 

なんだかんだで真剣なひととき。

 

 

とまぁ。

写真で振り返る「VR親戚」でした!(笑)

これだいたい、4時間くらいの話ね。

 

 

この「つどい場ゆりちゃん」でイベントをしだして、はじめはこどもれもねいどとして庭を農園にしてレモンの木を植えて〜って感じで考えていたんだけれど、何度かやっているうちに、この家の持つ雰囲気やそこに集まる人の空気、そこで過ごす時間の心地良さはこれなんだろうなって考えてたんですよ。

 

それでちょっとわかったのが。

僕が小さい時に親に連れられて行った、夏の宮崎(母方の実家)や箕面のおばさんの家(正月にボンバーマンやる)に似てる!ってこと。

ちょうど世代的にもこの家(ゆりちゃん)は昭和80年代くらいの家だし、それを思いっきり経験した人たちが集まってきてて。

 

なにか新しいことを始めよう!っていうんじゃなくって、昔やってたアレをもっかいやりましょうよって話なんですよね。

だから、「そうめん、おにぎり、薬味」っていうフレーズだけで、出来上がる景色が同じっていう(笑)

 

 

最近よく言う「拡張家族」ってほどでもないけれど、ゆるくも心地よい、決められたルールもなく、「みんなで楽しく過ごしましょう」という気づかい。

この輪がゆっくり、広がっていけばいいなぁ。

 

それが、VR(バーチャルリアリティ)家族っす。

 

 

次回は、8月12日(日)14時から20時くらいまで。

「花火、ビアガーデン、手巻き寿司」です☆

 

行くよー!ってかたは、info@peacock64.comまで。

 

■上野東にある庭付き一軒家「つどい場ゆりちゃん」はこの環境をいかしたイベントやレンタルスペースとして使えます〜(^^)

>>http://t-yurichan.hacca.jp/

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2018.07.8

    野菜生活。
PAGE TOP