ついに!【服部モトマチ展】開催します!!

 

10年前に企画した服部の古い写真展「服部いまむかし展」。

当時は僕も生意気野郎で、商店会の人たちとバトルしながら企画書書いて波風立てまくっていたんだけど。笑

結局は叶わなかったんですよね、10年前は。(本当にいろいろあった。笑)

 

 

そしてついに今月末、似たような感じで開催することになりました。

商店会の世代交代もあったし、服部駅前の再開発や僕の考え方の変化や様々なことが重なって、いま。

すごく良い空気で開催に向けての準備を進めています。

念のため書いておくと、今回の展示は会場となるGarelly176さんの企画ではなく、僕個人の持ち込み企画です。

お問い合わせなどは「ピーコック」までお願いしますね。(^^)

 

+++++

【 服部モトマチ展 】

・2019年12月26日(木)~29日(日)

・11時~17時/入場無料

・Garelly176(服部元町1-6-1)

・お問い合わせ/喫茶ピーコック 06-6864-0317

+++++

 

 

そんなわけで昨日は会場設営班の太田さんと現地調査。

壁のサイズや全体の採寸をして、どうやって展示しようかとかお客さんの導線を練る。

それをもとに会場設営班グループを交えて具体的なプランを作成。


 

会場装飾やなんかは主婦チームの方がアイデアも豊富だと思ったので「キッサニア!」などで関わってくれたチームにパス!!

服部在住のママさんたちが手伝ってくれます!(^^)

 

 

そして元の素材となる古い写真を集めるために地元の方々に声掛けをする「写真集め班」は、キャリアブリッジさんに依頼。

ここでもチームを組んでもらって、グループ共有で進めていきます。

 

さらには僕が手書きでさらさら書いた「こんな感じのフォーマットあると便利ですよねー」ってやつを一瞬にして作成してくれる必殺仕事人、寺戸さん。

最&高です!!

 

さらに、集まってきた写真を滞りなくデータ化すべく動いてくれるのはチーム「ギタスナフェス」。

抜群のチームワークで待ち構えてくれています。

 

そしてそして、日頃からお世話になっている「豊中市教育委員会」さんからも資料をいくつか提供していただいて。

 

市の資料ともなると街角スナップとは違った視点のものがたくさんあってこちらも貴重。

 

 

そんなわけで、3代にわたって駅前で商売している僕が、服部元町商店街にあるギャラリーで、服部元町の古い写真展を、再開発がスタートする手前のタイミングで、これまで関わってきたたくさんの仲間と、地元の人たちを巻き込んで、今月末に開催します。(^^)

 

ちなみに、キービジュアルは僕のおじいさん。

喫茶ピーコックの創業者です。

 

 

やー、こんな僕でも大きくなるといろいろと考えるもんですね。笑

白粉(顔を白く塗る)を嫌がってすっぴんで強行したあの日。

 

頑固さは昔から変わってないんだけど。笑

 

最高の年末を迎えるためにも、引き続きがんばりまーす!

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2020.06.23

    趣味と仕事
PAGE TOP