優しさに泣き、絶望に怒り、希望を歌う。

 

コロナウイルスによる猛威がえらいことなってますね。

昔からそうなんだけど、世間がざわついて、人間の嫌な部分が垣間見えたり、荒々しい言葉が行き交う状況ってすごく苦手です。

 

ニュースアプリやSNSとにらめっこしながら過ごす毎日。

嫌な人や言葉から目を背けたり、ブロックしたりするのは簡単なことです。

 

でもそれは「不安や余裕のなさ」がそうさせているのであって、ほんとうのほんとうのところは信じていたい。

「とよなか米騒動」を始めて、たくさんの人の優しさや力強い言葉に救われました。

自分の信じてきた道は間違ってなかったんだと思う一方で、日に日にその激しさは増していくばかりです。

でも、僕はあきらめない。

 

 

今週は特に情緒不安定で(笑)、気持ちを持ち続けるのに必死でした。

そんな中でもたくさんの人が声をかけてくれて、元気いっぱいアンパンマン。

 

あー、もうこりゃやるしかねぇっぺ!!!

ということで、その全てをフェイスブックで大演説。笑

やりたい放題のうえしば、復活です。

 

 

 

さてみなさん、お時間です。

やってやりましょう!

 

いきなり挑発的な態度をとるうえしば

 

 

不惑の四十が戸惑っている様子を動画配信

 

 

世間の皆様に説教を垂れるうえしば(動画)

 

 

SGをかき鳴らして希望を歌ううえしばライブ

 

 

1000のバイオリン/THE BLUE HEARTS

 

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい

夜の扉を開けて行こう
支配者達はイビキをかいてる
何度でも夏の匂いを嗅ごう
危ない橋を渡って来たんだ

夜の金網をくぐり抜け
今しか見る事が出来ないものや
ハックルベリーに会いに行く
台無しにした昨日は帳消しだ

揺篭から墓場まで
馬鹿野郎がついて回る
1000のバイオリンが響く
道なき道をブッ飛ばす

誰かに金を貸してた気がする
そんなことはもうどうでもいいのだ
思い出は熱いトタン屋根の上
アイスクリームみたいに溶けてった

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2021.04.1

    四月の風。
  2. 2021.03.24

    春が来れば。
PAGE TOP