確かめに行こう。

 

YES!!!

41才になりましたー!

 

 

このブログも2016年から始めていて、誕生日付近には毎年記事を書いているのでこれで5回目です。

ちなみに過去を振り返ってみましょう。笑

 

 

 

あらためて読み返してみると、だいたい同じこと言ってますね、僕。

喫茶ピーコックは24才の今頃に入ったので、丸16年の17年目。

ここまで長くやってることって、ギターとドラムとブログ(最初に書き始めたのは22才のとき)くらいかなぁ。

 

 

毎年「変わっていくぞー!」とか「新しいことやるぞー!」みたいなこと言ってますが、本当のところはあんまり変わってないですね。

まぁ、そういういことなんですよ。

きっと。

 

 

ギターを始めてバンドを組んだのは16才の時。

高校時代は「THE SCHOOL-RIOTS」っていうブルーハーツのコピーやらをやってたんだけど、その当時からイベント企画をさせて頂いたりしていた関大前のTHホールがコロナで閉店。

関大前THホール、西九条BRANDNEW、難波GATE#3 とか、チケットやチラシも手作りで友達集めてライブイベントしてました。

イベント制作はその後の江坂ブーミンホールでも。

 

 

いろいろやっていると、時代の流れや変化、突拍子もないことで大きく動いてしまう。

「喫茶店」として続けていくこと、「僕が僕の信念に沿って生きていくこと」。

このあたりの再設計をいま、ずっと考え続けています。

 

 

 

くじゃく町を始めたのもそうだし、ブログの更新ペースやSNSの扱いかた、いろいろなことがちょっとバラバラに今なってるんだけど。

一度全部バラして、それぞれをよく眺めて、選別して、磨いて、また組み上げる。

 

 

オーバーホールのようなことをしています。

今そうやっておかないと、あと5年が限界だなと思っていて。

10年くらい見通そうと思ったら、もう少し形を変えないと。

根拠があるわけじゃないけどね、僕の勘です。笑

 

 

 

成果や結果の出ない、地味な時間。

そりゃもう、不安というか、焦りというか。

周りの動きを見て気になることもあるし。

今までが花火みたいなことばっかりやってきたのでね。笑

 

 

「最近は難しいことばっかり言ってるね」とか「いま何を考えてるんですか?」とか言われるんだけど、もうこれは仕方ない。

 

まずは自分で確かめに行かなくちゃ。

具体的な話はね、きちんと掴んでからお届けしますよ。

 

 

もし、その過程やヤキモキが知りたいなら、「くじゃく町」でどうぞ。

毎日ヤキモキ書いてますので。笑

https://www.kujaku-town.com/

 

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2021.01.12

    喫茶と文筆
PAGE TOP